忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝ごはんをやめて最初に感じたこと

前回のつづき】

朝ごはんをやめて最初に感じたことは
「朝から身体が軽いこと」だった。

今まで朝は何だかボーっとして目覚めも悪く
朝食の後は少し休まないと身体が動かなかった。

身体が軽い!
それだけで気分は最高だった。

私には「朝食なし」がいいんだって確信した。

朝食を食べないと 食べるときに比べるとたしかにお腹は空く。

ぐぐぅ~っと音を立てて鳴ることもある。


だけど、お腹が空く=力がでない
というのはイコールじゃなかった。


お腹は空くけど元気。
お腹は空くけど身体はよく動く。
お腹は空くけど気分もいい。


もちろん眠くなったりだるくなったりもしない。
むしろ頭も体もスッキリしていた。


そんな感じだった。


空腹感も少し時間が経つとまるで食べてないのを忘れるくらい
普段通りに戻る。


これも不思議だった。



「食べないと力が出ないよ」
と聞いていたのに
そんなことはまったく感じなかった。

もともと朝から少しの量しか食べていなかったせいもあるのかもしれない。

ダイエット目的とは違い
「食べることを我慢」じゃなくて
「胃を休めること」を意識していたからかもしれない。

だからなのか、イライラもせず、むしろ気持ちよかった。

私のお腹が動いてくれることが嬉しかった。


そして朝ごはんをやめて2、3日で明らかな変化があった。

昼食後や夕食後
いつも胃が重く食べ物が残っている感覚がいつもあったのに
それをあまり感じない・・・!

あれ?胃が重くない。


それはずっと味わいたかった感覚だった。
食べる量が少しでも胃が重かったのに
少し多めに食べても胃が重くない。

ああ!これは朝ごはんをやめたおかげなんだ!

嬉しくてこれは絶対に良くなるぞ!と思えた。


【つづく】


とら

↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村
PR

朝ごはんをやめる

前回のつづき】

ご飯を食べるとお腹が重く
少し休まないと行動できなかった。

・・というかそんなものだと思っていた。


いつまでも消化しない感じがひどくなり
それは「胃下垂」が大きく影響しているんだと知った。


食べると調子が悪くなるということは
「食べない」というのも選択肢なのかもしれないと思った。



ネットで調べると
「プチ断食」
「週末断食」
「朝ごはん断食」


などなど、出てくる出てくる。


理にかなっている気もするし
私にはいいかも!と思った。


でも


「朝ごはんはしっかり食べなさい!」
「3食をしっかり食べることが大事」
「ご飯を食べないと力が出ない」
「肝臓に負担がかかる」
「脳に負担がかかる」
「よけいに太る」



などなど「しっかり食べることが大事」
という情報も出てくる出てくる。



どっちが正しいんだろう・・・??


自信のないまま
一日だけ朝ごはんを抜いてみる。


朝はそれほど食欲もなかったし
お腹が空いてもそんなに辛くはなかった。


だけど


肝臓に負担がかかってるのかな?
脳に負担がかかってるのかな?


身体に良くないのかな??


そう思うとやっぱり怖くて


パン一切れだけでも
牛乳一杯だけでも
蜂蜜を一口だけでも


口に入れなきゃと思ってしまう。


でも、「胃下垂」のスペシャリストの先生に会い
そこもスッキリした。


私の胃には朝は食べないほうがいい。


それがしっかりと分かった。


・・・というより、そもそも消化のことをしっかりと考えると
1日3食は身体に無理があるらしいんだよね。



健康な胃の人でもそうなんだから
私の胃にはとても3食は無理なんだってわかった。



不安だった「身体や脳への負担」も全然大丈夫だと知り胸のつかえが取れた気がした。


人間の身体は私が思ってるより強くてバランスを取ってくれている。


そう思った。



それがわかった翌日から
朝ごはんを食べないという選択をした。



お腹が空く=悪いこと
と思っていた私に 
先生は

お腹が空く=とってもいいこと

と教えてくれた。


たしかに、ここ数年
グーグーとお腹が鳴るほど空くことなんて
ほとんどなかった気がする。



やってみると
朝から身体が軽く 気分も良かった。


初日の感想は
「何も変わらない」
だった。


まるで食べた時と変わらず
しっかり家事もできるし
犬の散歩もできる
力も出るし むしろ逆に身体が軽くよく動けた。




もともとあまり食欲もなかったし
朝から面倒だった私の朝食は


少しのパンと牛乳だった。


どっちみち大して栄養もない(笑)




むしろ恩恵の方が多かった。


食べている時間
食べ終わってお腹が重く、回復までの時間



それもいらない。


いつもより時間のある朝にいろんなことが出来た。



どうしてもっと早くしなかったんだろう。
そう思った。



【つづく】


とら


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


胃下垂であることを知る

もともと胃腸が弱かった私。


子どもの頃から小食で
あまり体力もなく
運動も嫌いだった。


大人になってからはよく食べるようになり
たくさん食べられることを嬉しく思っていた。


夫婦で美味しいものを食べるのが大好きだった。


35歳を過ぎてから
たくさん食べると太るから
少しは抑えなきゃと思うようになる。


疲れやすいうえに
疲れているときに普段より少したくさん食べるとお腹が痛くなる。


でも、その腹痛とも上手に付き合っているつもりだった。


野菜を多く取り入れた食事をしていたつもりだったし
身体にいいと言われているものを生活に取り入れていた。


でも、おかしい。
なんだか調子が悪い。
どこが悪いとかじゃない。
何か調子が悪い。



40歳を過ぎた頃
食べ物を食べてもちゃんと消化をしていない感覚だった。


いつもお腹に重さを感じていた。


食べる量を減らしてみる。


だけど、あまり変わらず
お腹は重かった。


便通が悪くなくても
下っ腹はポッコリと出ていて
触ると何だか硬い感じがした。


おへその下はいつもひんやりと冷たく
腹巻やマッサージなどをしてみても改善しない。


病気じゃないけれど
何かがおかしい。


私は自分の身体に敏感だったから
おかしいことはわかっていた。


年齢のせいもあるだろう。


だけど、このままいくと
数年後に美味しくご飯が食べられない・・・
そう感じていた。


何とかしなきゃ!!!


いろいろと調べ、自分の症状を自分なりに考え


おそらく「胃下垂」じゃないかという答えに辿り着いた。


幸いにも、「胃下垂」を正しく治療してくれそうなところを見つけ
そこに通うことにした。


初めてお腹を見てもらい


おへその下あたりまで胃が下がっていることを知る。


「やっぱり」と思った。


そこから私の生活が大きく変化していくことになる。


そしてその変化は
私が望んでいたことだった。


きっとずっと求めていたことだった。


【つづく】


とら
↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

買ってよかった「フレキシリード」

トイプードルは良く動く。
運動も大好きでジャンプも得意。
見た目はモコモコで大人しいイメージだけど
走るのも早いし持久力もある。


そんな愛犬を公園や広場で思いっきり走らせてあげたい!と思って購入したのがコレ↓


【私はAmazonで購入♪】




なんとこれ、8mまで伸びる優れもの。

こういう伸縮リードはペットショップやホームセンターでも売っているけれど
ドイツ製のflexi(フレキシ)ってメーカーがおススメ!
・・・とブリーダーから聞いたので私はこれのひとつ前のモデルかな?
ピンクを持ってるんだけど

本当に気に入って、買ってよかった!!と今でも思ってます♪


きっかけは近所の運動公園。


だ~れもいない時間帯だったので
リードを外し 大好きなボール遊びをしていたところ


突然 運動公園に人が入ってきた。
(いやぁ、そりゃあ 当たり前だよね)


その人は近道に公園を横切った様子。


ボール遊びでテンションが上がっている花は
その人を追いかけた。

(今までそんなことはしなかったんだけど)



運の悪いことにどうやら犬が苦手な様子。


その人が速足で逃げるので
よけい追いかける花。


飛びつくでもなく
もちろん噛みつくわけじゃないけれど


ワンと時々鳴き 自分に向かってくる・・・

小型犬といえども
苦手な人にとってはとても怖いんだと思う。


すぐに抱き上げて
「すみません!!!」と謝り
その人は「いえいえ・・・」と苦笑い・・・



そんなことがあったんだよね。


当時の花は1歳ちょっと。


少しずつ外に慣れ
自我が出てきていろいろ変化する年頃だったんだと思う。


それまでは人を怖がる様子だったのに


自分の縄張りだ!とでも思ったのか
突然そんな行動に出た。



やっぱり、ほんの少しだけでもフリーにするのは危ないよね(^_^;)

何もなかったから良かったけれど
相手の人に怪我をさせたり
愛犬が怪我をする可能性もある・・・。


あんまり人が来ないと思っているところこそ危ないんだな~って反省。



それでいろいろと探していたところ
こちらのフレキシリードに出会った。


【楽天市場でも送料無料!】




最初だけ操作が難しく感じるけれど
すぐに私も犬も慣れて

近所の公園や
あぜ道など
人がいないときに8mフリーにしてあげてます。


フリーにするときには
一旦「お座り」をさせて
号令をかけてからにしていると
花もちゃんと覚えてすぐに座るようになりました♪


フリーにすると嬉しそうに駆けまわり あっというまに8mいっちゃいます。
(もっと長いのが出て欲しい)


でも、自分の周囲を目いっぱい使うと
16mあるので、花には十分みたいです。






好きな長さで固定もできるので 道路を歩くときは短くして
自由自在なので歩きやすい。


花も大満足(笑)



ただ、今で使用して2年目なんだけど 突然壊れると怖いよね。

毎日使用していて今のところ全く問題ないけれど ちょっと怪しくなったら早めに買い替えないと・・と思ってます。


グレーだともう少し安いのかな↓↓



サイズも長さも何種類かあり 環境やわんちゃんのサイズに合わせられます。


シロにも買ってやれば良かったなぁ~~・・・



散歩コースに

「犬を走らせられる場所があるんだけど、離すのは無理」

って場所があるならと~っても便利♪


うちはずっとリピします(*^。^*)


※更新止まっててすみませんでした(^_^;)


とら



↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


悪習慣「ポリタイ」

子供の頃からスナック菓子が大好きだった。

チョコレートよりもケーキよりも
しょっからい味のものを好んで買っていた。

大人になってからはケーキもチョコも好きになったけれど

相変わらずスナック菓子は好きで

釣りに行ってボートの上で食べるそれはもう最高!

テレビを観ながらのそれも最高(笑)



ある時、サルと二人で自宅で映画を見ながらスナック菓子を楽しんだ。

美味しくて止まらなくて夢中で食べる。

もっと食べたいけれどお腹も膨れる・・・(笑)


太るのも心配・・・




「明日また楽しもう」


そして毎日のお菓子タイムが始まった。


名づけて「ポリタイ」(笑)



映画やドラマを観ていると
自動的にお菓子を食べたくなる。


お菓子を見かけると
ポリタイ用に・・とストックする。


新しい味を見かけるとついつい買ってしまう。


ポリタイが楽しみで
美味しくて
だんだん量も増える


まるで中毒みたいに。


どこかで良くないってわかってる。


太るし
身体にもよくないだろうし。



でも。誘惑に勝てない。


つくづくバカな夫婦・・・・。


ある日何だかお腹の調子が悪くなる。


体重も増えてきているし
きっとポリタイのせいだなと思う。


少し身体に良さそうなお菓子に変えてみる。
カロリーが低そうなものに変えてみる。


・・・ってなことをやってもダメだよね(笑)


まるでタバコを止めたい人が
代わりにパイポを吸うみたいで
習慣は変わらない。


「お菓子を食べたい」
「ポリポリポリポリ食べたい」


そういう脳は変わらない。


悪い習慣ほどすぐに身に着く(笑)


だって。
やっぱり口に美味しいんだもん。


いろんな味があって
袋を開けるだけで食べられて
安くてどこにでも売っている。


袋を開けた時のあの快感・・・(笑)


そりゃあ中毒になっちゃうよね(^_^;)


自分を責めるのはやめよう(笑)







ある時「ポリタイをやめよう」と二人で決めた。


何だかホっとした。


そっちが正解な気がした。


解放された気がした。


不思議ともうポリタイをしたいと思わなくなった。


それは今も続いている。


今度はいい習慣として。


いい習慣もちゃんと身に着くんだ。


二人で決めたことだからかもしれないけど。



頑張ってやめたんじゃなく
「もういらない」って思えたからかもしれないけど。


だって、スナック菓子って油も塩も多くてカロリーも高い。
化学調味料もてんこ盛り。


太るし
身体にもよくないし
安いと言ってもお金もかかる。


なくていいならなくていい。


今はいろいろあって
スナック菓子自体食べたくなくなったけれど
それはもっと後の話。


だけどね。

あれを続けていたとしたら
今の自分はどうだっただろうって思う。


今とは絶対に違うことは言いきれる。


だから良かった。


悪習慣をやめられて。



とら

↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


人生の冒険~年を取る魅力

【前回からのつづき

「うまく進まない」と、もがいていたしばらく後


やっぱり違う道を見つけた二人。


「ああ。あの道に進まなくて良かった」
そう思って感謝した。


進まないときは止めてくれてる。

やっぱりそう感じずにはいられない。




動く方にはどんどん動く。

あれよあれよと言う間に生活が変わる。


いろんなことがうまくいく。




新しいことはパワーもいるし
ストレスもある



だけどやっぱり新鮮で


一生懸命で


そこにしかない出会いや
そこにしかないやりがいや
そこにしかない疲れがある。


焦りや不安
成長

自信がついたり
自信を失ったり

凹んだり
失敗したり
期待されたり
達成感があったり



今までいろいろあったから
そんな今を大切に思えた。



随分強くなったんだなと思った。


年を重ねるのもやっぱり悪くない。


まるでRPGのゲームみたいに
経験値がどんどん上がって強くなってくる。


武器も魔法も仲間も増えてくる。


まぁもちろん体力的には少しずつ弱ってくるんだけど・・・(^_^;)



だけどね。


一般に言われてるように
年を取るのは「悪い」ことじゃないと思うんだよね。


「年を取る」ことに怯えて
それは悪いこと 恥ずかしいことだと思って


そう振る舞っていたら
たしかにそうなるかもしれない。



でも。
一年一年。
ううん、一日一日 経験値は上がっていく。


1年前、5年前ならわからなかったこと
見えなかったものが見える


それはやっぱり武器だと思う。


他人とうまく話せる魔法も身に付く(笑)



時間の大切さがわかって


いろんなものに感謝して


薄くてペラペラしていた人生が
分厚く しっかりと根をはっていく・・・


それが「年をとる魅力」だな~って思う。


若い頃は良くて
年を取ると悪いわけじゃない。


若いときは若いときの楽しみや素晴らしさがあって
年を重ねると年を重ねたこその素晴らしさがある



私は
今も大好きだけど


来年の今日


「去年より素晴らしいな」


と思えるように生きたい。


こんなクサイことが言えるのも
年を重ねたからだよね(笑)



クサイの上等!


プンプン臭っても幸せだと思えるように生きていきたい。



とら


※「人生の冒険」2部はとりあえず終わる予定です。
 読んで頂きありがとうございました♪




↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


人生の冒険~引き止められる?

前回からのつづき】

愛犬が再び我が家にやってきて 生活はガラリと変わった。

忙しくもなったけれど笑顔が増えた。
心配事も多くなったけれど幸せを感じた。


言ってみれば
単調だった毎日に リズムというか変化というか
そういうのをくれたような感じだった。


犬というのは
一緒に生きてくれるだけで
たくさんのものを与えてくれる。



本人はただ、寝て 遊んで 食べて
それだけなんだけど(笑)





家庭が明るくなると 新しいことも思いつく


チャレンジ精神も湧いてくる


いろんなことに希望が持てる


だけど、物事と言うのは


ス~っと進むときと
何故だか止められるように進まないときがある


何かに背中を押されるように
すべてがGOと言っているようなときは
迷いも不安もなくスイスイと進む。


まるでそう決まってるかのように。




でも、その逆に
一生懸命動いても
考えて考えて考えても



何故だか進めなくて
タイミングが合わなくて
もやもやして
うまくいかなくて
全然進まない 



そういうときがある。



その時はイライラするし
悔しいし
焦ってくるし
「何でできないの?」って落ち込むんだけど


後でわかることがある。


「そっか、あれはしないほうが良かったんだ」

「できなくて良かったんだ」


って。



何かに背中を押されるときがあるなら


何かが手を引っ張り止めるときもある。


・・・のかもしれない。





その時もそうだった。


希望を持ち
覚悟をし
行動もしてみるんだけど


進まない。


途中までしかいけない。


最後の扉が開かない。






今思えば あれは引き止めてもらえたんだってわかる。


だけどその時はやっぱりわからない。



これがだめならアレ
アレがだめならソレ
みたいに いろいろと動いてみた。


だけど進まないときは進まない。



やっぱりその時はガッカリする。


これでもか!って動く。


やっぱり進まない・・・




あぁ、やっぱりこれは何かに止められてるのかも・・・!


そう思ったのはしばらく経ってからだった。



【つづく】


とら



↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


バイクを手放した理由

どうしてタイガー800(バイク)を手放したのか。


今思うと タイガーは何かの鍵だったように思う。


扉を開けるための鍵。


新しい世界の扉の鍵。



少し暖かくなってきて
バイクのツーリングの集団を見かける。


ん~懐かしいなって思う。



でも、多分
今はなくていい。




バイクの世界は素晴らしい。


走ってるだけで楽しくて特別で。


狭いところだって人ごみだって気にしない。


音とスピードと風を感じて走る。


あの感覚は他では味わえない。






だけどね。



我が家にとって 一番困ったのは


バス釣りと季節がカブること・・・(汗)



暖かくなってきてから寒くて手が凍りそうになるまでがシーズン。


そして両方とも寒いし暑い。


両方とも髪はぐちゃぐちゃだし化粧もはげる。


両方とも風に吹かれて紫外線をあびる。



両方とも天候が大事。



シーズン中に どっちか選んだら
どっちかは諦めなきゃいけない。



そんな中で バイクよりも釣りの方に軍配が上がり



家でかしこく待っているだけのバイクにしたくなかったから手放した。



どうせならもっともっと走らせてくれる人のパートナーになってほしくて。




短い間だったけど



タイガーは大きく世界を変えてくれた。



今まで関係なかったことが


自分次第で関われるようになるってことを気づかせてくれた。



物が持つ力も教えてくれた。


オーラっていうか、バイクが持つ美しさや、それを所有する喜びがあるってことを。



物にはオーラがある。


そんなことが その後の人生に大きな変化を与えてくれた。




「恋い焦がれる」
「思い切って買う」
「所有する」
「手放す」


あっという間の出来事だったけど


タイガーが与えてくれたことは本当に大きい。


だからこそ
何かを空ける「鍵」だったんじゃないかなって思う。



駆け抜けるように短いことが
ず~っと影響を与えることがあるんだ。


だから今も


滅多にないけどタイガーを見かけると


すごく嬉しくなって
思い出して


あいつはどうしてるかなって思う。


素晴らしいパートナーといっぱい走れてるといいな。






とら


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


人生の冒険~ポッカリと穴があく

前回のつづき】

ちょっと心のゆとりができた私たちだったけど
ガラリと変わった日常にまだ戸惑っていた。


「何をしたいかわからない」


こんな状態が時々起こる。



自分のことなのに
何をやりたいか
何をやったら一番満足するのか
わかってるようでわからない。



ワクワクするようなことがしたいし
何かに夢中にもなりたい
毎日充実したいし
もっと笑っていたい


だけど、何をすればそうなるのかがわからない。



そういうときが時々ある。



だけど、無理に探そうったって
なかなかそういう時は見つからない。



夢中なんて無理やり作るもんじゃない。



でも、何かを変えたい!
何か変化が欲しい。


そう願ってるのは事実。


ポッカリと穴があいたような感じで
どこか物足りない。



だから、とにかくあがいた(笑)



興味のあること
欲しいもの
見たいもの
触りたいもの


いろんなことを積極的に取り入れてみた。




無駄になったものも多い。


探し当てて
「なんだか違う」って思ったものもある。


夢中になれた気がしただけのものもある。


だけどやっぱりそんな中でも見つかるんだ。


本当に自分に必要な物。


本当に自分が好きなこと。



我慢したって
やめたって
離れたって


また戻ってくる。


そういうことが。





サルの場合は「釣り」
私の場合は「犬」


だった。


シロを失って
シロへの思いが大きすぎて
最期の看病が辛すぎて


なかなか踏み出せなかった。



いつか、もう一度犬とともに生活をしたいって思いながら


でもお金かかるよなとか
外出しにくいよねとか
毎日の散歩が大変だよなとか


そういうことを思ってごまかしてたんだ。



だけど 以前も書いたけど


一生のうちに
犬とともに生活ができる時間はそれほど多くない。



まして犬の寿命はどんどん延びてるんだしね。



いろいろあがいた結果
花に出会った。






まっすぐな瞳とまっすぐなココロ


明るくて純粋で一生懸命。



こんなにキラキラした命があるだろうか。


花が来て
私のポッカリはもちろん埋まり


大変なことも
しんどいことも
仔犬のころはいろいろあったけど


今は本当に優しい存在で
愛を受けてくれる。



ポッカリがなかったら踏み出せなかったかもしれない。


だから時々ポッカリと穴があくのも悪くない。





私のポッカリが埋まったころ


サルはまだポッカリ中で



本当に好きじゃないものに夢中になろうとしていたけど(笑)



だけど そのあがきや
その寄り道があるから


本当に行きたいところがわかるのかもしれない。



とら


【つづく】




↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


突然「苦手」から「好き」に・・・!

ここ最近のこと

自分が「苦手」「嫌い」「めんどくさい」
って思っていたことが急に好きになった。


こんなことあるんだなってビックリした。


それは料理なんだけど
結婚して20年、それなりには作るけど
できるだけやりたくなかった。


毎日のことだし
なんだか同じことばかりしてる感じだし
面白くないって思ってた。


それが突然好きになったから自分でも驚き。


きっかけは今思えばいろいろとあるけれど

私の場合 一番は「食材」だと思う。


今年の年末
お正月の食材をサルと買いに行ったんだよね。


毎年それなりに楽しそうなものを買うんだけど


今年は一つ一つにこだわってみようと思ったんだよね。



例えばお餅。


餅屋さんで杵つき餅を買う。


う~ん、高い!


でも、まだ柔らかくて美味しそう・・・!!


お雑煮にいいなと思う。


じゃあ、このお餅がより美味しく食べられるように
美味しそうなお味噌を買う。


量り売りしている美味しそうなお味噌。


歴史のある人気のお味噌。


どうせなら二種類買って
味を比べて楽しんでみよう。


・・となる。


わぁ!美味しそう!
頭の中で想像する。


じゃあ、あれで出汁をとって
せっかくだしお節にこれも入れて
一緒に甘酒もいいな~


なんて、どんどん広がっていく。


その楽しいこと。


こだわる分だけもちろん高くつく。


だけど、こだわらなくてもそれなりに高くつく。


その差額は案外何とかなるくらいだった。





家に帰って 買ってきた食材を並べる。


ん~~!どれも美味しそう!


こだわった食材にはなんともいえないオーラがある。


せっかく高く出して買ったんだから!という気持ちも入る。


それを丁寧に料理する。


ひとつひとつ 大切に。


その楽しいこと。


少しでも台所に立たなくて良かったらな~と思っていた私が


お正月にも関わらず せっせと台所に立っていた(笑)


サルは喜ぶかな?
そう思うと更に楽しくて

「どう?」と自慢げに食卓へ。



「うまそ~」というサル


そして一緒に食べる。


味わって
感謝して


こだわった人たちが作ってくれた食材を
こだわって選んだ私たちが味わう。


その美味しいこと。





不思議なことに家のご飯が変わると
外食が減る。


今までお正月とばかりに
つまんでいたお菓子も減る。


そうして
結局高くついた分は簡単に浮いて
よけいお得感が増した(笑)



それからというもの
お正月が終わってからも


今までより少しこだわって
食材を選ぶようにしたら


毎日の食事作りが本当に楽しくなって
絶対にないと思っていた
料理好きの新しい私に出会った。


といっても


やりたいことしかしないけれど。


無理なく
こだわって
無理なく
作る

そして楽しく食べる。


そんな毎日がいいなと思う。



ま・・・いつまで続くかはわからないけど(笑)



とら





↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村



カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]