忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人生の冒険~デコボコ道

まず始めに・・
こんなに遅い更新のブログを読んで下さっている方々に感謝したいです。
ありがとうございます・・・!!

前回からの続き】


いつの間にか前の記事から月日が流れてしまった。

「バカ夫婦」は相変わらずです(笑)


仕事が変わって
生活が変わって
人生が変わって
一年半。


目の前のことに必死になって
大きく 長く
見ることを忘れていたように思う。


ついつい忘れがちなのが

「人生は一度きり」


そして、「今は今しかない」



来年は夫婦ともにもっと年を重ねてる。


その次の年はさらにもっと・・・


いつかはおじいちゃんとおばあちゃん(笑)


当たり前のことなのに
やっぱり忘れてる。


日常が忙しくて
仕事のことで頭がいっぱいで
やることに追われて
何のために生きてるのかもわからなくなってきていたのかもしれない。


皆さんは
「なんのために生きていますか?」


そんなこと考えることも
もしかしておかしいのかもしれない。


それとも、当たり前に誰もが
何かのために生きているのかもしれない。


私だけが
それを見失っているのかもしれない。



生活に追われていると
脳みそが忙しくて
何も考えられずに毎日が過ぎる。



でも、少し機会があって
ゆっくり考えてみた。


私は
人生を大切にしているのかな?
サルとの時間を大切にできているのかな?
自分を大切にできているのかな?

大切にしたいものを
大切にできているのかな?
って・・・


せっかくこの世に生まれて
サルと出会って
同じ時を過ごしている。


そんなこと
まったく忘れてしまっていた気がする。


忙しいから
考えることが多いから
心配事が多いから


理由はいっぱいあるけれど
だからって
何も考えずに
ただ、時を過ごしているのは
なんだか悲しい。


理由があろうがなかろうが
忘れてしまっているのは悲しい。



今をもっと楽しもう。
嬉しいときも
悲しいときも


人生は経験で出来ている。


うまくいった経験
失敗した経験


いい、悪い じゃなく
どれも経験の一つなんだよね。


どうしても
いいことは良くて
悪いことはダメになってしまう


悪いことがなくなるように
必死になってしまう。


どっちも
自分の人生の経験なのにね。



もちろん、
悪いことが嫌な気持ちは当然なんだよね。


だって、嬉しくないことなんだから。


でも
人生を嬉しい出来事しかないようにするには
やっぱり無理なんだよね。


出来事はどうしようもない。
コントロールできずにやってくる。


だから
自分の気持ちを少しでもいい気分にするしかない。


悲しくても 笑い飛ばせるように
苦しくても さっさと学んでさっさと忘れられるように


そんな風に感じたい。


すぐには無理かもしれないけど。




今の生活はデコボコ道。
風も吹くし
雨も降る

晴天のときもあるし
花が咲くときもある

見たこともないものや
知らない人にも出会う

常に違うことが起きる


そのひとつひとつを
味わいながら
楽しめるようになりたい。


とら


【つづく】




PR

人生の冒険~自営とサラリーマン

前回の続き】

「独立」ってどうやら響きがカッコいいらしい。
男の人は特に。

女はあんまりかもしれないけど(笑)
毎月ちゃ~んとお給料があるほうが計画もしやすいし
安心するってのが本音かもね。
私も多分そこは否定できない(笑)


でも、男の人の多くは
誰かに雇われずに自分でやる。
それがキラキラして見えるみたい。


サルもそうだったんだと思う。


「独立」=かっこいい
ってのは私にはよくわからないけど


何もかも自分でやるってことが
サルにはやっぱりいいみたいで。
ストレスが格段に減ってるのが傍にいてわかる。


たしかに「自由」を感じる。
それは単に「解放感」というのとは違って
何をやってもいいけど
その責任は全部自分が取るって感じの自由。


結果もすべて自己責任。
それが気持ちいいとは思わない。
でも
それに慣れてくると


今までの世界とは別の場所で生きている気がしてくる。
時間の使い方が違う
お金の感覚が違う
価値のあるものが違う
人生の感じ方が違う


以前、サラリーマンだったころにしていたこと
ほしかったもの
出かけていた場所


今の自分には
「なんであれがやりたかったんだろう?」って
本当にハテナ(?)で。


こんなにも変わってしまうのかって思う。


どっちがいいとか
悪いとかじゃなくて


肌が合うか合わないかなのかな。


同業者の人がこの前
自営をやめて
サラリーマンに戻った。


それも一つの選択だよね。
その人にとっては とりあえず
そっちが合っていたってこと。


お金の動き方も違えば
時間の使い方も変わる。


それってかなりの部分で生き方が違う。


どっちが自分に合ってるのか?
これまたやってみなきゃわからないし(笑)
自営にもいろいろあるし。
もちろんサラリーマンにもいろいろあるし。


そう考えると
そうやって区別してること自体おかしいのかもしれない。


とにかく
今の自分たちの「生きている」ってのは
今までの「生きている」とは違ってる。
それは確かなんだよね。



1年以上経って
ちょっと今の生活が気に入ってきたかな(笑)


うん、悪くない。
どうやら私も合わないわけじゃなさそう(笑)


この世界は
前の世界と違って見えるけど
この見え方は気に入ってる。


同じ場所にいても
やっていることが違うだけで
世界が違って見える。


一度の人生
のはずなのに
二度目を生きているみたい(笑)
なんだか得をしたみたい(笑)


来年はどうなってるかわからないけど
こんな風に
流れていくのも
自然っぽくていいかな。


とら

【続く】



人生の冒険~赤字~

前回のつづき】

毎月お給料を頂いていた今までだったらあまり経験しなかったこと

それは「仕入れ」

まず、材料やその他いろいろを仕入れるためにお金を支払わないといけない。

その感覚に最初は慣れなかった。


必ず回収できるかどうかわからない
でも、売るものがないと仕事ができない
だからまず買わなければいけない。


私たちが取り扱っているものは
原価が高い。


だから最初にたくさん支払う。
その時の気持ちは独特だった。


「大丈夫なのかな・・・?」


買ったものが全て利益になるとは限らない。
最初は特に失敗ばかり。
揃ってないものも多くて
買ってるばかり。


少し利益が出ても
すぐに右から左


何をしてるんだろう・・・?(笑)
そんな風に思ったこともあった。


でも、お客さんは喜んでくれる。
「美味しかったから」
と遠くまで足を運んでくれる人も多い。


私たちがすることを
楽しみにしてくれている人がいる。
それは今までに味わったことがない素晴らしい感覚だった。


でも、初期投資も大きく
最初は赤字続き。


「続けられるんだろうか・・・??」
考えると不安になった。


だけど、そこは「バカ夫婦」(笑)
どこまでやれるかやってみよう・・・
ということに。


だって。私たちは最強の「子なし夫婦」だから。
自分たちが生きていくくらいなら
きっと何とかなる。


世の中のお父さん、お母さんたちは
子供達の養育費や教育費のために
必死で頑張ってるんだから。


それを見ていて
本当に「すごい!」と尊敬する。
私たちに同じことができるだろうか。


二人で23年以上生きていた私たちに
きっとそれはできそうにない。


だったら、私たちにできることは何だろう?


今の道でいいのかもわからない。


だけど、進むことでしか答えが出ないなら
進むしかないよね。


この先に何があるのか
何もないのか


今はまだわからない。


夢や目標なんて
クリアになっているものも
まだない。


いい年をして
まだそんなことも見つけられずにいる。


だけど、進むことだけはやめずに
歩いている。
それだけは言える。


だから景色はどんどん変わる。
綺麗なものも
怖いものも
心地いいのも
悪いのも
あるけれど


やっぱり楽しいのかもしれない。
それが楽しい人生っていえるのかもしれない。


とら


【続く】
※おそ~~い更新なのに読んで下さっている方々!ありがとうございます!!

人生の冒険~不安定の中で

前回のつづき】

新しい人生は
忙しくて
疲れて
責任が重くて

正直
「こんなはずじゃなかった・・・・。」
(笑)


今までが良かったとか
前に戻りたいとか
そういうのではなかったんだけど


今まで知らなかったこと
気付かなかったこと
見えなかったもの


そういうものに出会えた気がした。


それは、なんていうか
「生きる」ってこういうことなのかな?
って感じるような


「働く」ってこういうことなのかな?
って感じるような


うまく言葉にはできないけど
今までとは違うものが自分を囲んでいた。


うまくいくことは そのまま喜びとなって
失敗すると そのまま苦しさになって
やったらやっただけの成果はあって
やらなかったら何も進まなくて
とにかく毎日必死だった。


それを「やりがい」と呼ぶのかもしれないけど
そんないいもんじゃなかった(笑)


やる気ばっかり空回りしたり
ブルーになったり
不安定な時期が続いた。



だけど、もちろん苦しいだけじゃない。


びっくりしたのは


「人との縁」


ちょっとしたとこに出会いがある。
その出会いが次の出会いを生んでくれる
小さなことがチャンスになる
その時はダメだと思っても・・・


そんなことが日常に起こる。
だれかが言っていた
「この世は縁で回ってる」
本当にそうだと思った。



細かいことは考えずに
とにかく目の前の一人一人に喜んでもらおう・・・!


そう思った。


私にできることはそれくらいだから。


笑顔だったり
些細な心配りだったり
なんてことのない会話


それでもお客さんは笑顔になってくれる。
それが嬉しかった。


小さくても大切なこと

「お店に来てくれた人に喜んでもらいたい!」

後のことは今はどうでもいい!
そう思うことにした。



【つづく】

とら

人生の冒険~生活が一変

まず、こんなゆっくりの更新なのに
読んで下さる方々がいらっしゃることに感謝です・・・!!
いつもありがとうございます!!

前回の続き】

私たちのオンボロの小さなお店。
オープン初日
「台風」(笑)


朝はまだ雨も風も静かだったけれど
しっかりと雨の強い日だった。


正直誰も来てくれないかもしれないと思った。
すごく緊張して
怖かった。
お店を閉めるとき
どうか笑っていられますように・・・・!


緊張で手が震えた。
声も震えていたかもしれない。



でも、雨の中、たくさんの人が来てくれた!
大雨の中、笑顔で嬉しそうに・・・!


そこにはいつも支えてくれていた人たち
応援してくれていた人たち
初めて来てくれた人たち
いろんな顔があった。


嬉しかった。
初めてのオープンが
おかげで忙しい一日になった。




私たちのお店に人が来てくれた。
この日を忘れないでおこう。
そう思った。


皆さん ありがとうございます・・・・!




何とかオープンを迎え
私たちは新しい人生を歩き始めた。


何もかも初めてが続いて
やることがいっぱいで
疲れも半端なかった。


開業前とはまた違った忙しさに二人とも目が回った。
慣れないことが続いて
失敗も多い
ストレスも多い
寝る時間も少ない


正直身体が持つのかな・・・?
不安になった。


二人ともしっかりと40代(しかも後半)(笑)
さすがにあちこち痛い(笑)


なんだかボロボロになった(笑)
本当に大丈夫??


何もかもやらなきゃいけない。


今まで働いたといっても
ほんの一部をしていただけだったんだと痛感する。


「やりがいがある」とか
「充実している」とか
そんなところに行くにも経験が足りなくて


とにかく必死だった。
とにかく無我夢中だった。


明日のことを毎日段取りして
その時その時を必死でやりきる
そんな毎日だった。


休みなんて全くない。


お店としてはいいスタートだったけれど
自分の生活というところをとっては
正直
こんなはずじゃなかった・・・・。


休みたい・・・
ゆっくり寝たい・・・
何も考えずに気楽にのんびりしたい・・・


そんな今までと同じ休日が恋しかった。


【つづく】



とら








人生の冒険~小さなお店

前回からの続き】

不安もあり
多忙な毎日だった。

だけど世界が目まぐるしく変わる。
人の温かさが身に染みる。
周りの支えを感じる。


若い頃だったら
もっと自分勝手に物事を進めたと思う。
だけど
今までたくさん頭を打ってきた。
人の支えなしに
何もできないことはわかっていた。


だから、たくさんの人に力を貸してもらおう。
そしてその人たちに感謝をしよう。
私たちのために時間を使ってくれる人たちに。
私たちを応援してくれる人たちに。
ありがとう!
ありがとう!


ついに新しいスタートの日が決定した。
二人で小さなお店をオープンするんだよね。


それはものすごくオンボロで
小さくて
ガタガタなんだけど


私たちにはそれがお似合いなのかもしれない。
これで何ができるのか(笑)
どこまでやれるのか。


わからないけど
もうやるしかない。


楽しみでもあるけれど
とにかく忙しくて
疲れて
余裕がないのが事実。


甘い考えだった自分を反省(笑)


私たちはバカ夫婦だから
いつだって甘い・・・(;´∀`)


やってから
こんなに大変なんだって思い知る。


だけど、日は進み
オープンの日が迫ってくる。


どんなに考えたって
どんなに準備したって
きっと足りない。
やりながら 改善していくしかないんだろうな。


そしてついに開店の日・・・・!


なんと・・・
その日は台風だった(笑)


【つづく】


とら

人生の冒険~サル、退職

前回のつづき】

サルがサラリーマンを辞めた。
俗に言う「脱サラ」ってやつ。

もっと早くにこうなっていてもおかしくなかったんだけど
随分遠回りした気がした。

さすがにこう長くサラリーマンをしていると
不安・・・・・

当たり前のように毎日出勤して
毎月お給料をもらっていた。

そのお給料からいろいろな支払をすることが
いつの間にか当然で
それが家計だった。


その家計が
この先が
自分で作っていかなきゃならないなんて

やっぱり不安だった。

でも。
やってしまったからには進まなきゃ・・・!

やることは山のようにあった。


おまけに慣れないことだから
スムーズに行かず
ストレスや疲労もたまった。


順調なこともあったけど
うまく進まないことも多々あった。


こんなこと
なんでしなきゃいけないんだろう。。。


そんな風に思ってしまうこともあった。
仲良しだったサルとも
ついつい衝突することも増えた。


サラリーマンの頃にはあった
「自分の時間」
がその時にはなかった。


「自分の時間」は
自分で作ることもできるけど
やることが山盛りのその時は
ただひたすら
やるしかなかった・・・。


何とか開業するために。


何とか形にするために。


開業が1か月後に迫っていた。


準備に追われながらも

今、この瞬間の少しの自由を味わっておきたいとも思った。


だって。


きっと開業したら
更に忙しくなる。


楽しみでもあったけれど
忙しくなることは恐怖だった。


正直・・・
今までの人生で一番不安になった。


【つづく】


とら


子供なし夫婦ランキング

人生の冒険~自分の足で歩く

前回のつづき】

進む。進む。
ドキドキしながら。

今のうちに。
今の生活でできることをしておかなきゃ・・

そんな風にも思った。

二度と帰れない。
そんな予感がしていた。


今を味わいながら
次の準備をし
頭がフル回転だった。


若い頃と違ったのは
たくさんの人が応援してくれたこと。


何年も生きてきた中で
少しずつ、人と繋がれていたんだなって思った。
何もないと思っていたけれど
人脈っていうのはちゃんとあったんだ。


それってすごく心強い。

人は自分一人でできることなんて
たかが知れてる


そう聞いたことがあったけど
本当なんだって思った。




資金も用意できた。
さぁ、もう戻れない(笑)


新しいことばかり。
考えなきゃいけないことばかり。
やらなきゃいけないことばかり。
だけど生きてる!
そう感じた。


ついに自分の足で歩かなきゃいけない。
この年になって初めて。



それにしてもやることばかり。
今まで、どれだけのんびり生きてきたのかと反省。


そうやって生きてこれたことに感謝。


【つづく】

とら


応援ありがとうございます!

子供なし夫婦ランキング

人生の冒険~年齢と不安

前回のつづき】

新しいことが近づいている感覚がしてフワフワしていた。
楽しみな反面
今まであった日常がなくなることがなんだか不安だった。

今までだって何度も変化してきたのに。
ちょっと長く動かずにいたら
動くのが怖くなったみたい(笑)


ガラにもなく慎重になったのは
年齢のせいも正直あった。

もうアラフォーでもなくアラフィフ・・・(笑)
さすがに何かを始めるには勇気がいる。
恐怖もある。


でもわかっていた。
きっとサル(主人)は進むほうを選ぶって。


そのことを決める日がついにやってきた。


どこかではもう決断していたんだけど
自分のどこかが「本当にいいの?」ってブレーキかける。


この先どうなるんだろう?
本当にやっていけるんだろうか?


そんな気持ちがどこからかやってくる。


今までで一番慎重になった気がする(笑)
少しは大人になったってことかな(笑)


でも。
やっぱり決めた。


不安がないわけじゃない。
不安だらけだけど
今のままだと一応安心だけど
でも
「安心できた一生だったな」なんて
死ぬ前に思いかえして
それでいいんだろうか?って・・・


それに。
一度しかない人生
子供のいない人生
もうちょっと本気で生きてもいいのかもしれない。


そんな風に思った。


資金の必要なことだし
これが失敗したら
もう立ち直れない


これが人生の最後のチャレンジかもしれない。


だったらあきらめたくなかった。



年齢のせいで慎重にもなるけど
年齢のせいで諦めも悪くなった。


今の自分が
これからの自分の中で
一番若い。


これは確実だもんね。



決断したらやっぱり早い。
あれよあれよという間に
いろんなことが決まっていく。


サルの退職も決まった。


夢をみているような
夢見心地の中で
遊んでるような感覚で
どんどん話が進んで行く。



怖くて
楽しみで
不安で
ワクワクした。


とら


【つづく】




子供なし夫婦ランキング 応援感謝です♪ ↑

人生の冒険~思いつき

また「人生の冒険」を書くことになるとは・・・

「生きている」ってやっぱり「冒険」なんだなって思い知らされる。

人生って突然変わることがある。
その一分前まで「変わる」なんてまったく想像もしていなかった。

ある、軽い「思いつき」が
私とサルの人生を大きく変えた。


それまでの毎日は個人的には満足していたんだよね。

同じような毎日だけど
好きなこともあって
夢中になれることもあって
幸せだな~って思っていたんだよね。


でも、どこかで
このままず~~っと同じでいいんだろうか?

そんな風に思うこともあった。


だけどさ。


「変えたい!」なんて思ってなかった。

このままでいいとも思ってなかったけどね。


それがほんの些細な事で大きく動き出した。


冗談みたいだったんだけど

その時なんだか本当に動くような気がしていたんだよね。


「ついに来たか・・」っていう感覚。


前にも書いたことがあるけど
進むときはガンガン進む。


進まないほうがいいときは
なぜだか進まない。


その時はガンガン進んで行く気がした。


何もわからないけど
何だかとても楽しみで


二人でワクワクして語り合った。

まるで若い頃みたいに
希望がいっぱい湧いてきた


そうなったら「バカ夫婦」
もう止まりそうにない(笑)

本当にこれでいいの?
一応世間では「いい歳」なんだけど・・・(笑)


【つづく】(やっぱり)


とら




子供なし夫婦ランキング

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]