忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰しております。とらです。

随分久しぶりに「バカ夫婦。」を開いてみた。
更新はもうしないつもりだったんだけど
案外ページに訪れてくれている人がいた。

すごくすごく遅い更新になるだろうけど

もう一回ブログを書いてみようかな。

そんな気持ちになってパソコンに向かった。

できたら
以前の続きを書けたらと思う。

読んでくれる人がいるといいな(笑)


とら

PR

ライフスタイルを楽しもう(・・そしてご挨拶★)

昔は他人が気になった。
どんなふうに思われるかって。


自分がどんなふうに見えているか
周りはどんなふうにしているか


こう思われたくない
こう見られたくない
わかってほしいけど知られたくない


夢や目標に向かって無理したり
それを評価して欲しかったり


こうなりたい
ああなりたくない


でも結局何がしたいかわかってない。


そんな感じだったかもしれない。




作られた価値観にふりまわされて
いいと思う形を作られて
それを信じて 頑張ればそうなれると思っていたのかもしれない。


でも。
最近思う。


自分の価値観ってのは
自分がやりたいライフスタイルにあるんだって。


どんな風に生きたいのか
どんな生活をしたいのか
誰と生きたいのか
その人と何をしたいのか
何を食べて 何を買って
何を使いたいのか
何を身の回りに置きたいのか
自分の身体をどうしていきたいのか
どんな時間を過ごしたいのか
何を見て何を感じたいのか


そんなライフスタイルの種が漠然とあったら
それに近いと思うことを思い切ってやってみる。


そうしたら
自分がしたいライフスタイルがいつの間にかできてきて
それをサル(主人)と一緒に楽しんでいくことが
自分の幸せ=価値観だって気づいた。


そうなると不思議。


他人の目が気にならない(笑)


他人は他人でその人のライフスタイルに向かっているんだから
私には関係ない。


そう思えた。


それは何とも言えない解放感で自由だった。


そうするとまた不思議なことに


周りに人が寄ってくる。


無理してた頃よりも
努力してた頃よりも
自然に・・・


年を取るって素敵。
若いころにはわからなかった。


もがいて
悩んで
いきがって
無理して


不細工に生きてきた。


そのころの自分に教えてあげたいけれど
それがあったからここまでこれたんだよね。


それにまだまだ終わりじゃない。


ライフスタイルはこれからも変わる。


そのたびにきっと発見と成長があって
おばあちゃんになっても
そんな気づきがあるといいな(笑)


バカ夫婦は やっぱりバカです(笑)


だけど
今はその「バカ」を愛おしいと思う。


等身大の自分たちが愛おしくて大切に思う。


これからもドンドン変わりながら
変わらない自分たちのスタイルを楽しんでいきたい。



夫婦+犬で(^^♪



今日で記事を書くのを最後にします。


シロの記事
花の記事
人生の記事
夫婦の記事
健康の記事


いろいろ読んで頂き感謝しています。


好き勝手書かせてもらって幸せでした。


またいつか
気が向いたら
再開するかもしれませんが(笑)


とりあえずこれで「バカ夫婦」ブログを終了します。


ありがとうございました!


皆さんが皆さんのライフスタイルを楽しんでいけることを願って・・・・!



とら&サル



自分から嬉しそうにすること

夫婦でも親子でも兄弟でも友達でも
もちろん職場でもご近所さんでも
少し会話するだけの相手でも


やっぱり相手に喜んでもらえると嬉しい。


人って相手に喜ばれると嬉しい生き物なのかもしれない。

もちろん基本的に・・・なんだけど。


だから私たち夫婦も例外じゃなく


相手に喜んでほしい。
相手がいつも嬉しそうで笑顔でいてくれたら嬉しい!


相手がイライラしていたり
悲しんでいたり
我慢していたり
苦しんでいたり
泣いていたら悲しい。


不満を感じていたり
愚痴ばかり言っていたり
怒っていたら
そばにいても辛い。


時々
相手がご機嫌でいてくれないことに
こっちまでイライラしてくることもある。

「もう!なんでイライラしてんの?」

って(笑)

こっちまでイライラが伝染してくる。


自分を棚に上げて
相手のほうばかりに落ち度があるように感じて相手を責める。


そんな風になってしまうこともある。


ついついやってしまいがちで
そのたびに私も悪かったなって反省する。


さすがに年を重ねると
そういうところも減ってくるけれど
自分の調子が悪いとついつい出てくる(笑)


でもね。


だから意識したいと思う。


「自分から嬉しそうにすること」


ちょっとしたことで嬉しそうに振る舞うと
相手はいい気分になってくれる。


相手がいい気分になると
自分にもいい気分が返ってくる。


この効果はすごい。


旦那さんが返ってきて
嬉しそうにしているだけで家庭の雰囲気が変わる。


何か頼みごとを聞いてくれたとき
何かを持って帰ってくれたとき
何かを提案してくれたとき


一緒にご飯を食べるとき
一緒にお出かけするとき


嬉しそうにするだけでその場の空気が違う。


相手も笑って つられてこっちも笑顔になる。


もちろん逆もそう。


ご飯を用意して旦那さんが
「おいしそ~!!」って嬉しそうにしてくれたら嬉しい。

お弁当を作って喜ばれたら嬉しい。

部屋を掃除したり
洗濯したり
家事をしてることを喜ばれたら嬉しい。


ご機嫌でいてくれたら嬉しい。


まぁね。


いろんなことがあるし
いつもいつもご機嫌でいるなんて実際難しいかもしれない。


だけど
不機嫌になってもいいことは全然起こらない。
相手も嫌な気分にさせて
よけいに自分も嫌な気持ちが増えるだけ。


ってわかってても
なかなか出来ないのが不思議(笑)


でも。
それでも
ちょっと意識して嬉しそうにするだけで

やっぱり家庭の雰囲気は明るく
夫婦の空気もほんわかとするんだよね。


だから
これからも

まずは自分から。


気持ちよく
ご機嫌で
嬉しそうにしていたい。



とら



↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

夫婦円満とは?

夫婦円満という言葉がある。


夫婦仲がよく、争い事がなく調和がとれている・・というような意味らしい。


そう考えると 私とサルは「夫婦円満」なんだろうか。


たしかに調和はとれている。


お互いの得意分野が違って 協力しあえるし
お互い自分のことよりも相手のことがよくわかる。
一緒にいると楽だし 一人でいるより楽しい。



そして多分仲がいいほうだ(笑)


よく笑っているし
一緒にいると楽しい。
よく一緒に出かけているし
話もいっぱいする。



だけど「争い事がない」という点に関してはどうなんだろう。


サルはどうかわからないけれど
私はそこはちょっと違う。


夫婦で楽しく過ごすために
お互いの幸せのために
相手の人生のために

あえて「争う」ことも多い(笑)


「円満」というのは「カドがたたず、穏やかな様子」
という意味だけど


私は自分から「カド」をたてることも多い(笑)
・・というか「カドをたてる」(笑)


夫婦で楽しく過ごすために
これはちょっとどうかな?
と思うことがあれば


とりあえず口に出して「言う」


それが喧嘩に発展しても
嫌な空気になっても
そこは「言う」


あえてカドをたてて
それをお互いしっかり考えて
それから今後のことを話し合う。



時には感情的になってこじれることもあるし
自分が傷つくこともある。
別れ話に発展しそうな時もあった(笑)



だけど
やっぱり最後には
あえて「カドをたててよかった」と思える結果になる。


それが「円満」に繋がっているような気がするんだよね。


一般的にはどうなのか
正解があるのかもわからないけれど


我が家ではそれを一つ一つ乗り越えて
どんどん仲良くなっている気がするんだよね。


波風をたてるとき
やっぱり怖いと思うときもある。


サルが嫌な思いをするだろうし
私を嫌いになるかもしれない・・と。


だけど、二人のため 相手のために話して
それで私を嫌いになるなら
どのみち夫婦としてこの先やっていけないと思ってるところがあって。



よく言えばサルを信じている。
サルを選んだ自分を信じている。
たとえ それが別れ話になったとしても
それがいい結果になると信じている・・・


そうやって20年以上。
濃い夫婦生活を送ってきたなと思える。


奥さんが旦那さんに気を使っている人も多いけれど


一緒に生きていくパートナー。


言ってみれば同じ船に乗っている同志だし
命綱を握っているもの同士


大げさかもしれないけれど
穏やかな日々も
荒れた日々も
苦しい日々も
寝ても覚めても
一緒に生きていく相手。


自分の人生もかかっているし
相手の人生もかかっている


それを波風たてないで
カドをたてないようにして
我慢したり
目をつぶったり
その場を適当にしのいだりはやっぱりできない。


私が相手でサルは疲れるだろうけれど(笑)


ぶつかったり喧嘩したり
真剣に考えたりしながら


ずいぶん長く旅をしてきたなと思う。


そして濃い時間を過ごしたからこそ
出会った頃よりも ずっと仲良くなっていると思うんだよね。


女性は男性よりも細かい部分に目が向けられる。
男性は女性を力強く引っ張っていってくれるけれど
舵を修正するのは女性が得意なんじゃないかって思う。


だからこそ。
あえて波風たてて
カドをたてて


「夫婦円満」を続けていきたいと思う。



とら


※好き勝手書くのもあとちょっと(笑)
 よろしければお付き合いください♪


↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

そろそろ・・・

そろそろこのブログを終わりにしようと思う。

シロの病気から始まって
適当なことを書き綴って早や6年。


よく続いたなって思う。


それはやっぱり読んでくれている人がいたから。

コメントをくれる人がいたから。


改めて人は

誰かに喜んでもらえたり
誰かの役にたったり
誰かに見てもらえるってことが

嬉しいんだなってわかった。


本当にありがとうございました・・・!!




・・・で。


最後に何かを書くとしたら


やっぱり「夫婦」のことかなって(笑)


だから


夫婦のことを書いて
それを最後にしようと思います。


もしかして
また急に書きたくなって
書き始めるかもしれないけれど(笑)


そのときはそのとき(笑)


今はいったんそれで終わりにしようと思う。


・・・と前置きばかりですみません。


次回から(笑)夫婦のこと書きます( ;∀;)



とら



↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

長い間ありがとうございました♪

前回のつづき】

真の健康になりたかった。
それはきっといつもどこか疲れていたから。


夫婦で思いっきり遊ぶのが好き。
だけどそのあとの疲れに困らされていた。


サルと美味しいものを食べるのが好き。
だけど、胃もたれや消化不良に悩んでいた。


40年以上も
原因もわからず どうしていいかもよくわかっていなかった。



だけど、ようやくいろんなことがわかってきて
どうすれば自分の身体が元気になるのかもわかってきて
それがわかっていることが本当に嬉しくてありがたくて。


今はそんな自分の身体の状態を「いい状態」にキープできるよう気を付けられるようになった。


ここでこれを食べないでおくと調子がいい。
ここでこれ以上食べないでおくと調子がいい。
ここで早く寝ると調子を崩さない。
ここは無理して出かけないでおくと調子を保てる。


今を少し我慢することはあるけれど
明日からの「もっと」を我慢したくない。


そうやって身体の様子を伺いながら生活していると
身体はいろんなサインを出してくれていることに気づく。


肌や目元
胃腸や肝臓
便通や生理
喉や鼻
爪や髪
唇や舌
指先までも。


あれ?


っと思うときは
たいてい何かのサインなんだよね。


今まではそんなサインは小さなことなら気にもとめなかった。

少し大きなサインは薬で止めようとしていた。

それ以上大きなサインは病院にかけこんでいた。




だけど今はわかった。


このサインは身体からのメッセージだってこと。


身体が私に
「これをしないで」
「これをして」

と事前に教えてくれているんだって。


小さなサインのうちに対処すると
風邪をひいたり
腹痛を起こしたり
どこかを患ったりすることを防いでくれるんだと思う。


私は身体のサインをちゃんと聞けるような生き方をしたい。


サルの身体のサインもちゃんと見えるような妻でいたい。


前にも書いたけれど
子供がいないから
自分たちにかける時間はある。
自分たちに目を向ける余裕はある。


だから
せっかく与えられたそれを大切にしたい。



いつか子供がいないことを
寂しいと感じることもあるかもしれない。
だけど今、ありがたいと思うことがあるのも事実。



どっちの人生も
楽しいこととそうじゃないことがある。


「ある」は「ない」
「ない」は「ある」


いつだって「ある」ほうに目を向けていられる生き方をしたい。


人生が終わるその時に

「恵まれて素晴らしい人生だった」と感じるように。


サルもそうでありますように。


シロも花もそうでありますように。


ブログを読んでくれた人たちもそうでありますように。



ありがとうございました。


とら




↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村



相手のためにも健康でいたい

前回からのつづき】

食を見直してから
目に見える変化、目に見えない変化がたくさんあった。

一番嬉しかったのは
今まで痩せたくても痩せられなかった太ももやお尻がスッキリとしてきたこと。
この部分は頑張ってダイエットをしても減らなかった部分だった。

特にそこを動かすようなトレーニングをしたわけじゃないのに不思議だけれど
きっと長年溜まっていた老廃物が排出されたんじゃないかなって思う。

太っている部分ってどうしても「脂肪」だけと思いがちだけれど
血流が悪くなり 老廃物が溜まって 脂肪がつく・・・
というようなイメージなんだなと感じる。


適切な食事量だと身体はちゃんと老廃物を外に出してくれるんだな。

重かったお尻が軽くなり
ジーンズのサイズも2つ下がった。

頑張ってダイエットをしていた頃もあったけれど
こんなに簡単に気になる部分がスッキリするなんて本当に驚きだった。



それ以外にも
呼吸がしやすくなるという変化があった。


私のような虚弱気味の体質の人は呼吸が浅いことが多い。


深く息を吸いたくても吸えないんだよね。


肋骨の動きも悪く
肺活量も少ない。
運動も苦手だからよけいに肋骨が動かない。


だからいつも酸素が不足気味で疲れやすい。
顔色も悪く目元も疲れた感じになる。


それが前よりも深く呼吸できるようになり
目元も以前より元気そうな印象になった。


そして白髪が増えるスピードが遅くなり
よく荒れていた唇が荒れなくなった。


辛かった冷えをあまり感じなくなり
手荒れやささくれも減った。


そして以前よりも全体的によく動くようになり
身体も精神も行動的になった。


血流がよくなり
行動的になり
行動することでまた血流がよくなる


という好循環の流れに乗り始めたような感じで


人の身体というのは
大きな流れによって作られているんだな~と思った。


行動するとよく眠れるし
少し疲れても眠ると回復するようになる。


以前よりもよく汗をかき
食事をすると身体が温まるようになる。


ず~~っときつい冷え性だった私にとって
これらの変化は本当にありがたくて


それも変化はどんどん増えていく。


まるで
元気のなかった植物が
水をたくさん吸って
太陽の光をたくさん浴びて
土から栄養をもらって
少しずつ復活して


どんどん生き生き伸びていくように。


枯れた葉は落ち
しおれていた茎に新芽が出るように。


枯れた葉に何か薬を塗ったところで
水も太陽の光も土の栄養もなければ葉は復活しない。



枯れた葉に何かするんじゃなく
環境を整えてあげると
植物は自然に元気になる。
少し時間はかかっても
いつの間にか青々とした葉が広がる。


人間だってきっと同じ。


どこか一つの症状を治すんじゃなくて


環境を整えてあげると
きっと健康に向かって伸びていく。



そう実感した。


私たちには子供がいない。


だから最期まで二人だけ。


だからその時までできるだけ
健康でいたい。


相手のためにも。
自分のためにも。


そう強く思う。



とら


【つづく】

↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

体質改善で爪の変化が!

前回のつづき】


身体のことを考えて生活するようになって
いろんな変化があった。

その中で目に見えた変化を紹介したいと思う。


それは爪だった。


私は10年ほど前から足の親指と中指の爪が黄色っぽくなっていた。


もしかして爪水虫とやらかも?!


と思って病院に行ったけれど菌は確認できず、おそらく靴などに当たって変色している・・
という診断だった。


まぁそれなら良かった。・・と思ったけれど
黄色っぽい爪というのは何とも不健康そうだし見た目もなんだか汚い・・・・

夏になるとペティキュアがかかせなかった。


痛くもかゆくもないし
あまり気にしてはいなかったんだけれど


黄色っぽさが少しずつ濃くなっているような気がしていた。


足に負担をかけるような靴も減っているのに治らないなぁって思っていた。


それが・・・
体質改善から3か月ほどの頃


足の爪を切ろうとして「あれ?」
と気づいた。


新しく生えてきている爪が明らかに違うじゃあないか!!


↓わかります?
明らかに色が変わってるんです(^^♪


これは身体が変わった証拠に違いない!


そう確信した。


足先まで栄養がまわったのだろうか。
それとも血がきれいになったのだろうか。
冷えが改善されたのかろうか・・・?
もしくはその全部・・・?




嬉しかった。


もちろん靴に変化はない。

そのころやっていたことは

・朝食を抜くこと
・パンやお菓子を減らすこと
・砂糖と油を減らすこと
・食べる量を全体に減らすこと
・できるだけ歩くこと
・間食を減らすこと

そんな感じ。


こうやって書いてみると
「よくやれてるな~(笑)」って思うけれど


不思議と我慢や努力感がない(笑)


食べたいときに食べないのはお腹が空くけれど
内臓が元気になれるのは「空腹時」ということを知ると
ぐぅぐぅ鳴っているお腹がいとおしくなる。


大好きだったパンをほとんど食べないという決断は
ちょっと残念だったけれど


毎朝パンを食べ
ベーカリーレストランでパンを食べ
あちこちでパンを買っては食べ・・・
ということをしていると

パンがどんどん好きになって
ちょっとしたパン中毒みたいになってくる。


手軽に食べられるパン。
甘いのもおかずっぽいのもあって
比較的安く手に入りやすい。


ついつい食べて
いつのまにかお米よりも多く食べている自分がいた。


おいしいし手軽だからついつい手が伸びる。


そういう習慣に少しは疑問もあったのかもしれない。
そこから抜け出せるにはいいきっかけだった。



食べるのをやめてみると
案外平気になる。


むしろ、どこに行っても売っているパンには興味がなくなり
そのとき、そこでしか買えないもののほうにワクワクする。


そしてそういうものを探すことが楽しい。


どこにでも売っているパンから解放されたような(笑)
・・・というのは言い過ぎかな(笑)


でも、まったく食べないこともない。
食べちゃダメ!!って決めてしまうのはしんどいから
機会があれば食べる。


たまに食べるパンは甘すぎたり味が濃すぎたり
たまにはちょうど良かったり


こんなにいろんな味があるんだって今になって気づく。


そんなことを楽しみながら
内臓に耳を傾けながら
食材を大切に思いながら
生きているこの毎日がいとおしい。


目に見える変化から
感じる変化
人から言われる変化まで


いろいろな変化を楽しみながら
食の旅を続けていく。


今はそれが楽しい。


そして今、もう少しで爪は全部がきれいな状態になりつつある。

またその写真もアップしますね♪



とら



【つづく】




↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

一つが変わると全部が変わる(身体のこと)

前回からのつづき】

生理痛がなくなってきて
生理前のイライラや不快感も減ってきた。

今までは生理前の不快が長くて
「ああ~もうすぐだ~」って感じが続いてしんどかったんだけど

意識せずに生活していて突然来たりするようになった。

そんなこときっと一度もなかったかも?!
長年生理痛や生理前の症状に悩まされてきた私。


イライラしたり
身体がだるく重かったり
眠かったり
冷えたり
あちこちが痛くなったり

そんな症状があって当たり前だったんだよね。


なんだか不思議。
あんまり特別なことをした感覚もないのに。


こうなるともっともっと健康になりたい!と思ってしまうから不思議(笑)


今まであまり動かなかった私が
「歩く」ことを意識するようになる。


「歩く」ってシンプルだけど 内臓にも筋肉にも精神にもいいらしい。


無理にいろんな運動をしなくても
「歩く」だけでいい・・と先生にもいつも言われている。


本格的にウォーキングってのは面倒だから
犬の散歩の時間を長くとるようにした。
少し大股で歩くようにもした。


最初はしんどくてすぐに息があがっていたけれど
いつの間にか長く歩いても平気になり
心臓も足腰も強くなったんだと感じた。


そうなると自然に脂肪が減ってきて
スリムになってくる!


身体が軽くなり
肩や首のコリも感じなくなってくる。


精神的にも穏やかで
あまり悩んだりピリピリすることもなくなってきた。


なんだか。
やっぱり身体はいろんなところで繋がっている。
そう実感する。


何か一つのことをして
何か一つが変化するんじゃなく


何か一つのことをしたら
それが少しずつだけど身体全体を変える
もちろん よくも悪くも。



なかなか変わらないときもある。
いろんなところで血が滞って
流れが悪くなってるときは
やっぱり時間がかかる。


そういえば昔聞いたことがある。
「健康になるためには血の流れをよくすること」


うん、今ならわかる気がする。


疲れた胃を休めるために朝食を抜くこと
食べすぎないこと
よい素材を選ぶこと
砂糖や油を摂り過ぎないこと
よく歩くこと
身体を動かすこと
リラックスすること


どれもきっと血がさらさらと身体を流れるのに大切なこと。


地味なことだから
最初は目に見えて変わることはないけれど


少しずつ
少しずつ
身体は変わってきて


やがて
目に見える変化が出始める。


次回はそんな変化も紹介したいなと思う。


とら


【つづく】




↓いつもクリック応援ありがとうございます!
 更新少なくてすみません( ;∀;)
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

生理痛改善(^^♪

前回のつづき】

素材の質を少し上げるようになって
調味料に少しこだわるようになって
料理が楽しくなって
今まで食べていたコンビニのパンやスーパーで売っているお菓子が甘すぎて食べにくくなって
自分で甘さ控えめのお菓子を作るようになった(笑)


40歳超の今の今まで
お菓子作りなんてまったく興味なかったのに(笑)


粉を量ったり
捏ねたり
焼いたり


そんなことをすることが楽しいなんて(笑)

以前の私からしたら信じられない。


でも、自分で作ってみてよくわかる。
今まで食べていたお菓子にどれだけ砂糖が入っていたかを。

どれだけ添加物が入っていたのかを。

どれだけ油が入っていたのかを。


もちろん、それらをすべて摂らないと決めたわけじゃない。

だけど、あのままだったら100摂っていたところを
90や80・・・50と減らしていくことはできる。


例えば半分にでもできたら
どれだけ体質が変わるだろう。


そう思うと楽しみで
ガラにもなくお菓子なんか作ってしまうんだよね(笑)


自分で買ってきた小麦粉と自分で選んだ甘味料を少なめに。
バターではなくココナッツオイルやオリーブオイルを使って
卵を入れるか入れないかは自分で決める。

砂糖の代わりにドライフルーツを入れてもいい。

ベーキングパウダーはどうせならアルミフリーに。


なんて。
自分でやるからこそ
何が入っているかわかっているものを口に入れられる。


そして甘さ控えめのお菓子に慣れてくると
素朴な味がおいしくて・・・止まらない!(笑)


で・・ちょっと食べすぎたりしつつ
反省しつつ
また調整していく。


そんなこんなしていると


やっぱり身体は変化してくる。


胃が重くなくなったり
身体が軽くなったりの次は

「生理痛」があきらかに減った。

私はもともと若いころから生理痛がひどかった。

でも、薬は怖かったのでできる限り我慢をしていた。
仕事でどうしようもないときだけは薬を飲んでいたけれど
薬が切れたとき
「今切れた!」とわかるくらい突然痛みが返ってくる感じが
なんだか怖くて。


本当は痛いのに
それがマヒしているだけということがなんだか怖くて

できるだけ我慢をしていたんだけど
それも辛い。


食欲もなくなり
お腹をかかえてうずくまる。


寝ていても
立っても
動いても
休んでも痛い。


お腹の中を大きくて太いハンマーで誰かにたたかれているような
ズンズンズンズズ~ン・・って痛みが続く。

目元はむくんで
身体は冷えるし
あちこちの筋肉も痛む


そんな辛い思いを毎月していた。


それが
「あ。そうだ、今って生理中だった」

と忘れることもあるほどに。


そしてそれが毎月毎月マシになっていく。


そのたびに
「ああ、身体が変わっていってるんだな」って実感する。


そして今思う。


もし、30代までにこうなれていれば
私も子供を持ったかもしれない・・・って。


今までの私の子宮じゃあ きっと赤ちゃんは嫌だったんだろうな。


でもね。


こうなったのが今の年齢でよかったのかもしれない。


だって。


「子なし生活」もいいことが多い。


今のこの生活を諦めるのは結構つらい。


やっぱりね。


「あるだけ」のことなんてない。
「ある」は「ない」
「ない」は「ある」んだ。


だから

「子なし」は「その他がある」


その他が結構楽しくて魅力的で
今。それを選べる年齢だったら
きっと迷って迷って
答えはやっぱりでないような気がする。



だから、やっぱり私は幸せなんだ。


世の「子なし」さんたちも幸せだといいな。


とら


【つづく】




↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]