忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   
カテゴリー「夫婦 (バカ夫婦)」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライフスタイルを楽しもう(・・そしてご挨拶★)

昔は他人が気になった。
どんなふうに思われるかって。


自分がどんなふうに見えているか
周りはどんなふうにしているか


こう思われたくない
こう見られたくない
わかってほしいけど知られたくない


夢や目標に向かって無理したり
それを評価して欲しかったり


こうなりたい
ああなりたくない


でも結局何がしたいかわかってない。


そんな感じだったかもしれない。




作られた価値観にふりまわされて
いいと思う形を作られて
それを信じて 頑張ればそうなれると思っていたのかもしれない。


でも。
最近思う。


自分の価値観ってのは
自分がやりたいライフスタイルにあるんだって。


どんな風に生きたいのか
どんな生活をしたいのか
誰と生きたいのか
その人と何をしたいのか
何を食べて 何を買って
何を使いたいのか
何を身の回りに置きたいのか
自分の身体をどうしていきたいのか
どんな時間を過ごしたいのか
何を見て何を感じたいのか


そんなライフスタイルの種が漠然とあったら
それに近いと思うことを思い切ってやってみる。


そうしたら
自分がしたいライフスタイルがいつの間にかできてきて
それをサル(主人)と一緒に楽しんでいくことが
自分の幸せ=価値観だって気づいた。


そうなると不思議。


他人の目が気にならない(笑)


他人は他人でその人のライフスタイルに向かっているんだから
私には関係ない。


そう思えた。


それは何とも言えない解放感で自由だった。


そうするとまた不思議なことに


周りに人が寄ってくる。


無理してた頃よりも
努力してた頃よりも
自然に・・・


年を取るって素敵。
若いころにはわからなかった。


もがいて
悩んで
いきがって
無理して


不細工に生きてきた。


そのころの自分に教えてあげたいけれど
それがあったからここまでこれたんだよね。


それにまだまだ終わりじゃない。


ライフスタイルはこれからも変わる。


そのたびにきっと発見と成長があって
おばあちゃんになっても
そんな気づきがあるといいな(笑)


バカ夫婦は やっぱりバカです(笑)


だけど
今はその「バカ」を愛おしいと思う。


等身大の自分たちが愛おしくて大切に思う。


これからもドンドン変わりながら
変わらない自分たちのスタイルを楽しんでいきたい。



夫婦+犬で(^^♪



今日で記事を書くのを最後にします。


シロの記事
花の記事
人生の記事
夫婦の記事
健康の記事


いろいろ読んで頂き感謝しています。


好き勝手書かせてもらって幸せでした。


またいつか
気が向いたら
再開するかもしれませんが(笑)


とりあえずこれで「バカ夫婦」ブログを終了します。


ありがとうございました!


皆さんが皆さんのライフスタイルを楽しんでいけることを願って・・・・!



とら&サル



PR

自分から嬉しそうにすること

夫婦でも親子でも兄弟でも友達でも
もちろん職場でもご近所さんでも
少し会話するだけの相手でも


やっぱり相手に喜んでもらえると嬉しい。


人って相手に喜ばれると嬉しい生き物なのかもしれない。

もちろん基本的に・・・なんだけど。


だから私たち夫婦も例外じゃなく


相手に喜んでほしい。
相手がいつも嬉しそうで笑顔でいてくれたら嬉しい!


相手がイライラしていたり
悲しんでいたり
我慢していたり
苦しんでいたり
泣いていたら悲しい。


不満を感じていたり
愚痴ばかり言っていたり
怒っていたら
そばにいても辛い。


時々
相手がご機嫌でいてくれないことに
こっちまでイライラしてくることもある。

「もう!なんでイライラしてんの?」

って(笑)

こっちまでイライラが伝染してくる。


自分を棚に上げて
相手のほうばかりに落ち度があるように感じて相手を責める。


そんな風になってしまうこともある。


ついついやってしまいがちで
そのたびに私も悪かったなって反省する。


さすがに年を重ねると
そういうところも減ってくるけれど
自分の調子が悪いとついつい出てくる(笑)


でもね。


だから意識したいと思う。


「自分から嬉しそうにすること」


ちょっとしたことで嬉しそうに振る舞うと
相手はいい気分になってくれる。


相手がいい気分になると
自分にもいい気分が返ってくる。


この効果はすごい。


旦那さんが返ってきて
嬉しそうにしているだけで家庭の雰囲気が変わる。


何か頼みごとを聞いてくれたとき
何かを持って帰ってくれたとき
何かを提案してくれたとき


一緒にご飯を食べるとき
一緒にお出かけするとき


嬉しそうにするだけでその場の空気が違う。


相手も笑って つられてこっちも笑顔になる。


もちろん逆もそう。


ご飯を用意して旦那さんが
「おいしそ~!!」って嬉しそうにしてくれたら嬉しい。

お弁当を作って喜ばれたら嬉しい。

部屋を掃除したり
洗濯したり
家事をしてることを喜ばれたら嬉しい。


ご機嫌でいてくれたら嬉しい。


まぁね。


いろんなことがあるし
いつもいつもご機嫌でいるなんて実際難しいかもしれない。


だけど
不機嫌になってもいいことは全然起こらない。
相手も嫌な気分にさせて
よけいに自分も嫌な気持ちが増えるだけ。


ってわかってても
なかなか出来ないのが不思議(笑)


でも。
それでも
ちょっと意識して嬉しそうにするだけで

やっぱり家庭の雰囲気は明るく
夫婦の空気もほんわかとするんだよね。


だから
これからも

まずは自分から。


気持ちよく
ご機嫌で
嬉しそうにしていたい。



とら



↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

夫婦円満とは?

夫婦円満という言葉がある。


夫婦仲がよく、争い事がなく調和がとれている・・というような意味らしい。


そう考えると 私とサルは「夫婦円満」なんだろうか。


たしかに調和はとれている。


お互いの得意分野が違って 協力しあえるし
お互い自分のことよりも相手のことがよくわかる。
一緒にいると楽だし 一人でいるより楽しい。



そして多分仲がいいほうだ(笑)


よく笑っているし
一緒にいると楽しい。
よく一緒に出かけているし
話もいっぱいする。



だけど「争い事がない」という点に関してはどうなんだろう。


サルはどうかわからないけれど
私はそこはちょっと違う。


夫婦で楽しく過ごすために
お互いの幸せのために
相手の人生のために

あえて「争う」ことも多い(笑)


「円満」というのは「カドがたたず、穏やかな様子」
という意味だけど


私は自分から「カド」をたてることも多い(笑)
・・というか「カドをたてる」(笑)


夫婦で楽しく過ごすために
これはちょっとどうかな?
と思うことがあれば


とりあえず口に出して「言う」


それが喧嘩に発展しても
嫌な空気になっても
そこは「言う」


あえてカドをたてて
それをお互いしっかり考えて
それから今後のことを話し合う。



時には感情的になってこじれることもあるし
自分が傷つくこともある。
別れ話に発展しそうな時もあった(笑)



だけど
やっぱり最後には
あえて「カドをたててよかった」と思える結果になる。


それが「円満」に繋がっているような気がするんだよね。


一般的にはどうなのか
正解があるのかもわからないけれど


我が家ではそれを一つ一つ乗り越えて
どんどん仲良くなっている気がするんだよね。


波風をたてるとき
やっぱり怖いと思うときもある。


サルが嫌な思いをするだろうし
私を嫌いになるかもしれない・・と。


だけど、二人のため 相手のために話して
それで私を嫌いになるなら
どのみち夫婦としてこの先やっていけないと思ってるところがあって。



よく言えばサルを信じている。
サルを選んだ自分を信じている。
たとえ それが別れ話になったとしても
それがいい結果になると信じている・・・


そうやって20年以上。
濃い夫婦生活を送ってきたなと思える。


奥さんが旦那さんに気を使っている人も多いけれど


一緒に生きていくパートナー。


言ってみれば同じ船に乗っている同志だし
命綱を握っているもの同士


大げさかもしれないけれど
穏やかな日々も
荒れた日々も
苦しい日々も
寝ても覚めても
一緒に生きていく相手。


自分の人生もかかっているし
相手の人生もかかっている


それを波風たてないで
カドをたてないようにして
我慢したり
目をつぶったり
その場を適当にしのいだりはやっぱりできない。


私が相手でサルは疲れるだろうけれど(笑)


ぶつかったり喧嘩したり
真剣に考えたりしながら


ずいぶん長く旅をしてきたなと思う。


そして濃い時間を過ごしたからこそ
出会った頃よりも ずっと仲良くなっていると思うんだよね。


女性は男性よりも細かい部分に目が向けられる。
男性は女性を力強く引っ張っていってくれるけれど
舵を修正するのは女性が得意なんじゃないかって思う。


だからこそ。
あえて波風たてて
カドをたてて


「夫婦円満」を続けていきたいと思う。



とら


※好き勝手書くのもあとちょっと(笑)
 よろしければお付き合いください♪


↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

そろそろ・・・

そろそろこのブログを終わりにしようと思う。

シロの病気から始まって
適当なことを書き綴って早や6年。


よく続いたなって思う。


それはやっぱり読んでくれている人がいたから。

コメントをくれる人がいたから。


改めて人は

誰かに喜んでもらえたり
誰かの役にたったり
誰かに見てもらえるってことが

嬉しいんだなってわかった。


本当にありがとうございました・・・!!




・・・で。


最後に何かを書くとしたら


やっぱり「夫婦」のことかなって(笑)


だから


夫婦のことを書いて
それを最後にしようと思います。


もしかして
また急に書きたくなって
書き始めるかもしれないけれど(笑)


そのときはそのとき(笑)


今はいったんそれで終わりにしようと思う。


・・・と前置きばかりですみません。


次回から(笑)夫婦のこと書きます( ;∀;)



とら



↓いつもクリック応援ありがとうございます!
�ɂق�u���O�� �Ƒ��u���O ���ǂ��v�w��
にほんブログ村

なぜ「バカ夫婦」なのか?

突然だけど
ブログのタイトルがどうして「バカ夫婦。」なのかというと

夫婦そろってバカだな~って思う自分たちだから(笑)


サルも私もとにかく何でも夢中になる。

大人げないし
楽しいことはいつまでもやめない。


釣りに行っても真っ暗になるまでやってるし
パチスロをやってたときも
蛍の光を聞くか お金がなくなるまでやっていたし(^_^;)

楽しいことに出会ったら毎日その話をし

そればかりに夢中になる。

行きたいところがあれば
何とかして行くし

やりたいことがあれば
何とかしてやる。



だから
よく二人で

「私らってほんとバカだよね~」

って言い合ってた。


反対に楽しくないことやつらいことは
長続きせず
我慢してると生きてる心地もなくなってしまう。


悪く言えば
成長してない?
大人になりきれてない?
人生なめてる?

のかもしれない。


でも、楽しく幸せに生きてきてる。



きっと人は誰でも幸せを求めて生きてるんだと思う。


結婚も
マイホームも
仕事も
趣味も
子どもを持つことも
旅行も
貯金も
学歴も
資格も
給料も
勉強も


きっと誰もが「幸せになりたいから頑張ったり目指したりする」んじゃないかなって思う。

私たち夫婦も

いつもお互いが幸せであること
楽しく笑いあえること


それを大事にしてると

バカみたいな人生になっちゃっただけなんだよね(笑)


バカな夫婦だな~って思うけれど
そんな夫婦だからこそ

たくさんの出会いがあって
たくさんの成長があって
たくさんの思い出がある。


だから今は思う。

「バカでいいのかも?!」(笑)


人生、バカみたいに生きてもいいんじゃない?


バカも頭打つと
ちゃんと成長するし
バカをやればやるほど
次はうまくいくし


もしかして
バカをやるって
最高にいいことなんじゃない?


ってのは言い過ぎかな(笑)


世間的には「いい年」をしてるんだけど


自分が「もういい年だ」って思うまで
若いつもりでバカをやっていけたらいいな。


できたら死ぬ間際まで
「もういい年だから」とか言わずに

楽しいこと続けられたらいいな。



とら


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

結婚18年目の気持ち(とら)

年を重ねても仲良しでいられる。

こんな夫婦になれるなんて思ってもいなかった。


全然ラブラブしてないし
いつまでも恋人同志とかってやつでもない。


今まで過ごした時が
今まで乗り越えてきたことが
今まで味わってきたことが
今まで学んできたことが


分かり合えるのはサル(旦那)しかいない。
そういう感じ。


私以上に私のことをわかってくれていて
私の苦手なところをカバーしてくれていて
私の気持ちをわかってくれる。


もちろん、そうなるまでに たくさんぶつかってきた。
逃げずに真正面から。



一緒に生きていきたいから
一緒に人生を作っていきたいから
一緒に感動したいから


だけど 最初は いろんなことが違って
何を考えてるかわからなくて
寂しくて
自信もなかった


私が横にいてホントにいいのかなって何度も思った。


不満や不足もお互いにあった。


だけど
一つ一つ 一緒に経験を重ねていくことで
一分一秒 一緒に時間を過ごすことで


いつのまにか 横にいなくちゃあ 意味がなくなっていた。


深みのある人生。
一人じゃとても味わえない。




まるで 二人そろってやっと一人のような


やっと 生きていけるような


そんな小さなものかもしれないけど


愛おしい。


二人の時間が。


一緒の方を向いて
一緒に笑って泣いて
一緒に乗り越えて
一緒に考える


その時に見える景色は本当に素晴らしい。


そんな夫婦でいられることを 幸せに思う。


そんな相手に出会えたことも 幸せに思う。


そんな相手と過ごせるこれからを とても幸せに思う。



だから、ずっと元気で二人で過ごしていけるように

二人でずっと笑っていられるように

頑張ることは頑張って


残りの人生を大切に

毎日を大切に

二度とない今日を大切に


生きていきたいと思う。


たまには 今の気持ちを書いてみるのもいい。


ちょっと 照れ臭いけど。



とら


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

成長するバカ夫婦。

若いころは とにかく人とおんなじことが嫌だったような気がする。

「変わってる」とか「特別」とか
そういう言葉に弱くて


「普通」なんてつまらないって思ってた。


いきがって 強がって 自分を作っていた。



好きとか 愛とか


そんなこともバカにして 




私たち夫婦はそんなんじゃないんだって 無理して


ヤキモチなんてカッコ悪いとか


大人のふりもしてた。




ひとつひとつ 時を重ねるごとに 


「人と違う」とか「普通」とか
そうやって分けていることが 


そんなことに左右されてる自分が ちっちゃいのかもしれないと思えた。



そうやって いきがってる中で


頭を打ったり 恥ずかしい思いをしたおかげだと思う。




「普通」なんて あるようでなくて


「特別」なんて むしろみんなそうで



そういう小さな気づきの積み重ねの中で


自分の人生にようやく出会えたような気がする。



サルとともに 歩いてきたことで。



これからも まだまだ頭を打つんだろうな。



今 わかってるつもりのことも
数年後からみたら まだまだ子供だったなと思うんだろうな。



今知らないことも
数年後 経験値がアップしてるんだろうな。



そんな風に
これからも 夫婦で年を重ねていきたい。



夫婦だってそれぞれ。


これが正解なんてない。



変わっているのか
普通なのか


そんなことはきっとどうだっていい。


二人が一緒にいて
楽しいのなら


一緒にいて 幸せなら


一緒にいたいと思えるのなら。


一緒に生きていきたいと思えるなら。



きっとそれでいいんだろうな。




ぶつかったり 喧嘩したり


そんなことも 思い出になって


お互いの歴史が 少しずつ 厚みをもっていく・・・





いつか おじいちゃん おばあちゃんになって


その厚みのある歴史を


一緒に振り返って


「バカだったな」って笑いあえたら


「ありがとう」って感謝しあえたら



それはとても素敵なことかもしれない。



でも(笑)


私たちバカ夫婦のことだから


おじいちゃん おばあちゃんになっても


「相変わらずバカやな」(笑)


と言ってそうだけど(^_^;)



まぁ。それもいいか(笑)



とら


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


『ロハス?』

最近、ロハスという言葉が気に入っているバカ夫婦。


ただし、僕達の『LOHAS』はちょっと違う。



LIFESTYLE OF HEALTH AND スキニスル 。(笑)



正確には『LOHAス』だ。


このスキニスルが無いと、自由をこよなく愛する僕達には無理だろう。(^_^;)



どんな縛りも、なるべくなら受けたくない。


それは、健康面でもそうだ。


例えば、オーガニックや無添加、無農薬等は好きだが、そうじゃないと食べないってのは違う。


たまにはこってりラーメンも食べるし、気が向けばマクドにも行く。

そういう時は、添加物だろうと何だろうと思いっきり美味しく食べる!



楽しくてイイ感じが好きだから、その時に思うようにする。


それくらいが丁度いい。(^ ^)


だから『LOHAス』(^ ^)


本来の『ス』にあたる『S』は、

『Sustainability』で、続けるとか持続とかいう意味らしい。



う〜ん…やはり僕達は『ス』だ。(^_^;)



サルでした。

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


自分の中の「トラ」を飼いならした

私とサルは本当にバカ夫婦満開だなと思う(笑)

面白いと思ったら「サル」のように何度もそればかりになってしまい

「トラ」のようにもう止められない(笑)


そもそも自分のニックネームである「とらちゃん」は
そういう自分のダメな部分から付けた。


いろんなことにハマったけれど
その中でも一番自分を嫌いになったのは「パチスロ」


今でも「パチスロにはまってたんだよ~」って言うと
「え~~?!想像できない」ってびっくりされる。


自分でも そんな「トラ」な部分が自分に隠されているなんてびっくりした。


ホールに入ると 脳のスイッチが切り替わる(笑)


「ジャキ~ン!きたきたぁ~~」って(笑)

(BGMはクイーンのDon`t stop me now♪)

※歌詞の途中でタイガーって出てきます(笑)





当時はそういう自分は大嫌いだった。
こんな自分は死んだほうがマシなんじゃないかって思ったこともあった。


まぁそれほどお金を突っ込んでいたわけじゃないし
借金もしてないけれど


それでも、全神経のすべてがパチスロを向いている自分が嫌でたまらなかった。


だけどね。


人間誰だって ダメになるときはある。


情けない部分もあるし
恥ずかしい部分もあるし
弱いところもある


こんな部分があったんだってつらくなることもある。


でもね。


それが 私。

これが 私なんだよね。


こんな部分も持ってるけど 全部ひっくるめて 私。


だから。


その部分も 認めてあげようと思った。


だから 「とらちゃん」(笑)


「あ・・・今日はとらちゃんが出た!!」
なんて 笑って許してあげたんだ。


そうすると不思議。


何だかそういう部分も好きになっちゃって
今では自慢の部分になってる(笑)


実は「虎」なんだよ~って


自分を許せるって
何だかすごく楽になって
肩の力が抜ける。


そういう気持ちになれたのは

トラな部分があったおかげ。


そしてね。


自分を許せるから
同じように ハマってる人たちの気持ちもよぉくわかるようになった。


バカになんてできない。
気持ちわかるから(笑)


だって。スロットってそういう風に作られてるからね。
ハマってもらわないと ホールも儲からないから



まぁ そうやって 自分の中のトラを許してあげると
これまた不思議。


中毒が抜けて 今は飼いならされた かわいい虎ちゃんになったみたい(笑)


パチスロは今でも好き。


ホールの雰囲気も やっぱり 細胞レベルで好き。
(たばこの臭いはツライけれど)


一度はドップリはまったんだから当然かも。


だけど、もう自分を見失うくらい打つこともないし


数年間行かないこともある。


うん。成長した(笑)


今は「とら」も好き。


バイクだって「トラ」イアンフだし
「タイガー800」だし(笑)




そうやって 自分のダメなところを愛おしいと思えたこと。


ダメなところがあるおかげで 自分をもっと好きになれたこと。


うん。もしかしたら
ダメなところって素晴らしいところなのかも・・・・♪


とら

↓スロパラ知ってる?
オンラインアミューズメント スロパラ

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

心地いい夫婦

結婚生活もいつのまにか16年が経った。

ちっともラブラブしていないけれど

結婚当初よりもずっと 仲良く ずっと お互いを大切にできていると感じる。



それはお互いに やっぱり努力をしたから。


夫婦といえども 他人。
それも 男と女は根本的に違うところがたくさんある。


だから、完全に分かり合えるなんてないのかもしれない。


だけど


「相手はこう思っている」
「相手はこういうことが好き」
「相手はこれが嫌い」


ってことを理解することはできると思う。


人はどうしても
「自分がこう思うから 相手もそう思って当然だ」
と思いがちだけど


うん・・・私もそういうときがあったんだけど


「私はこうだ!」と思う 自分にとっての正義があるように
相手にも 正義があるんだよね。


それを理解するってことは
夫婦にとって、もちろんその他の人間関係にとって
仲良くなる大切な秘訣のようなものだと思う。


自分と違う考えを持ってて当然なんだ。
一人ひとり違う人間なんだから



自分はこう!っていう正義は大事にしていいんだと思う。


だけど

同時に 相手の正義も理解してあげられたら
相手は やっぱり嬉しいと思うんだよね。


嬉しいと
この人と一緒にいたいと思うものだし
自然にその人を好きになるものだし
その人のこともわかろうとしてくれる。


そうやってお互いが気持ちいい関係にいると
夫婦ってとっても楽しくて幸せ(^.^)


もちろん喧嘩もするし
いつも気持ちよくはいかないんだけどね


でも。


サルが嬉しそうだと私も嬉しい。
サルが幸せだと私も幸せ。
サルが悲しいと私も悲しい。
サルが健康だと私も嬉しい。


そしてきっとその逆もそうなんだろうな。


だから自分自身も幸せでいよう。

ご機嫌で笑っていよう。


簡単そうで難しいかもしれないけど


いつかは終わる自分の人生
今を大切に
毎日の時間を大切に。


だって、〇才のこの時間は一度きりなんだから・・・。


このブログを読んで下さる皆さんも
今を 幸せな気持ちで過ごせますようにー


とら

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]