忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人生の冒険~自己中病

前回のつづき】

苦しくて 嫌だったことをやめた。

やめたのに。

やめたのに不思議。

何だか調子がでない。


体調も精神も不安定で、毎日が落ち着かない。


まぁそりゃあそうだよね。

嫌なことからの解放も立派な変化。

大きな変化の後はやっぱり不安定になるんだよね。


それにやっぱり後悔だったあるんだ。きっと。


迷って迷って
考えて出した答えでも


それが自分にとって「いい!」って思うことでも


やっぱり後悔はある。


後悔をなくすためには


文字通り「後悔をなくす」ような「これから」を作るしかないんだ。



だけど

だからこそ


焦るんだよね。


充実させなきゃ!とか
どこかで思ってたのかもしれない。


だから、やみくもに
「充実できそうなこと」をやってみたりしていた。



望んでた状態になれたのに
無理しないと満足が得られない。


望んだ状態になれたら
きっと毎日がハッピー!って思えるはずだったのに。


ココロって本当に不思議。



でもね。


そんなときは 大抵
自己中になってるんだ。



私たちの場合だけどね。



いつのまにか 自分のことばっかりになっちゃってる。



自分がいい思いしたくて
自分がうまくいきたくて
自分が 自分がって



そういう感じになると
不思議と何をやっても満足しない。


不満ばかりが膨らんでいって
よけいに不機嫌になる。


よけいに焦る。


だからね。


そういうときは
ちょっと心にスペースを作って


身近なことに「感謝」してみるんだ。


そしたらね。


案外たくさんあって
並べてるだけでも随分気持ちが軽くなってくる。


そうして
「ああ、ありがたいなぁ~」ってポカポカしてくる。



カチカチになっていたココロが緩んで


自然と口調が柔らかくなって
笑顔が出たりね。



そうするとパートナーもなんだか笑顔になって


余裕が生まれる。


誰かのために何かしたいなって思えたり
誰かに優しくできたり


「しなきゃ!」と思ってするんじゃなく


そうすることが気持ちよくて自然に感じるんだよね。


そうなると空間が変わる。
世界が変わる。


そんな感じがするんだよね。



「感謝にはすごいパワーがある」


ってのは本なんかでよく書かれていて
知っている気でいたんだけど


体験してみるとホントにすごいんだなって思った。


だけど「感謝」ってのは
誰かに強制されたり 無理にするもんじゃない。


やろう!と思ってもすんなりできない。


カチコチしてるのが邪魔してね。


でも

「もしかして私、「自分ばっかり」になっちゃってる?」
「自己中病に陥ってる?」


って思うと


不思議に素直になれる。


だれだって自分が気持ちよくいたい。

自分が幸せでいたい。


その気持ちは悪いわけじゃないんだもんね。


でも、それが
「自己中病」(?)までひどくなってくると


悲しいかな


幸せからドンドン遠のいていくんだよね。



だから、まずは「自己中病」に気付いて


それはそれで無理ないなって許してあげて


そこからココロに隙間を作っていく



そんな風にして
苦しさから救われるってこと



そんなことがそれからも何度もあったっけ。



いつも感謝できてるにこしたことはないけど


時々でも立ち止まって
「感謝のパワー」が使えるといいな。


【つづく】


とら




↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村
PR

人生の冒険~やめる

前回のつづき】

大きな決断をしたときは しばらく大変だ。

何かをやるときも
何かをやめるときも。

その時は「やめた」ほうなんだけど


それまで積み上げてきたものを壊すような感じで
それも 一気にガシャンというわけじゃなく
大事に大事に 戻していくような感じで。


神経も使うし
体力も消耗した。


やっぱりそんな時にはいろんなことが同時に起こるわけで

更にいっぱいいっぱいになる。


だけど

「やめる」ことをやめたくはない。


もう 決めたことだから
もう 戻れない


人は案外強いものだな。


腹をくくると
もう戻れない。


一度正直になると
もう後には戻りたくない。


忙しくても
疲れても
やりきるしかなかった。


ここで やらなきゃ
もう抜けられないような気がしてたから。



そして ついに
まやかしの日々が終わる。



身体はヘロヘロだったけど
ついに自分に戻れるような
ついに許されたような気分だった。



まだ実感は湧かない
まだ落ち着かない
何だか焦っている


でも、ゆっくり戻していこう。


時間はたっぷりある。


そう言い聞かせた。


【つづく】


とら


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村



人生の冒険~選ぶ

前回のつづき】

相変わらず ダマシダマシの日は続いていた。

出来るだけ「楽しい!」と感じるように
いろんなことにチャレンジしていた。

気付けば数年が経過していた。


いつしかそんな日々にも随分と慣れ
我慢もうまくなっていた。


だけど身体は正直だ。
少しずつ二人とも弱っているのは実感していた。




そんなごまかしの日々にもやっぱり変化は起こる。



些細なことがきっかけで ついに我慢の限界が来た。


サルと二人 夜中まで話をした。
お互いに思うことを正直に。



そこからは案外早かった。


いろんなことに気付き
自分が何故こんな無理をしていたのかわかった。


人は育っていく中で
いろんな呪縛を身に着けていく。


何気ない親の言葉や
当たり前のように習う学校の教育
テレビ

他人の言葉


いつのまにか
自分じゃない自分にならなきゃと思ってしまうのかもしれない。


知らないうちに


責任感とか
罪悪感とか
期待に堪えなきゃとか
助けなきゃとか


そんなことにがんじがらめになっているのかもしれない。


私は本当は何をしたいの?


そう真剣に問いかけてみた。


びっくりすることに
その時すぐには答えが出てこなかった。




そういう時期というのは変化の連続で


いろんなことをやめたり
いろんなことが始まったり
新しいことが起こったりする。



苦しい時期なのに
夢が叶ったりする。


嬉しいと苦しいがごちゃまぜで


やっぱり「苦しい」がいらなくて


またまた決断をしなきゃいけないと認めることになる。


ああ。


生きてくって


決断の連続だな。


つくづく思う。


いつのときも決断は大変な精神力を使う。


あの時の決断は
ここ数年で一番大きかったんじゃないか?って今も思う。



いつだって「後悔はしない!」なんてカッコいいこと言い切れない。


「あの時 ああしてなかったら・・・」


そう思うことも何度もある。



だけど
だから
だからこそ


選んだ今を精一杯生きたい。



選んだ今を好きでいたい。



選ばなかったほうが悲しまないように



選ばなかったものに 恥じないように・・・。



【つづく】


とら




↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村



腰痛が治ったサルです(笑)

先日の腰痛の記事を見て サルが
「俺自身のことだから 俺も書こうかな~」

と、まるで胡散臭い健康器具の売り込みみたいな記事を書いてくれました(笑)

でも、事実なので(笑)
共感できる方は是非ソフトボールほぐしをお試しください♪

↓↓サルの記事です(^^)

あれはキツかったですね〜。

立ってられないどころか、歩いてられないほどでした。

最初はとらちゃんと百貨店で買い物をしてる時で、待ってる間に1人でブラブラしてたんです。

その時、急に腰が痛くなってきて、もう辛い辛い!

それからは少し歩いてはしゃがみ、歩いてはしゃがみ•••
それからそんな日々が続きました。


『もうあかんのかな』


大げさですが、自分の人生を半分くらいは失ったような気がしました。


そんな時、とらちゃんが


『大丈夫!これで治るよ。』(自信満々)


と、僕の状態を見て必死で探してくれた治療法がコレやったんです。


最初は、こんなんで治るか?と疑いましたね。


でも、リスクは数百円(笑)
やって損はないかなと。


それに、これまでとらちゃんが言うことは(僕の身体について)、大抵外してないんです。


で、やったわけなんですが、効果を感じるまでにどれ位かかったかな。


2週間位かな?
激痛がだんだん痛くなくなると同時に腰痛もなくなってきたんです!!


本当に驚きました。

そこからはスムーズに進み、しばらくで完全に痛くなくなりました。


奇跡ですね。
ほんま人生変わりますよ!
感謝感謝です!


もちろん今も時々やってますよ。
ソフトボール(笑)
それで調子をキープしてます。


もし、原因がよくわからない『原因不明の腰痛』に悩んでる方なら、試す価値ありやと思います。


ボールのサイズは3号がオススメですね。
色々試したんですが、3号が使いやすいと思います。


それではまた、サルでした。

↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村



立っていられないほどの腰痛が治った!

3年ほど前のこと。

サルがひどい腰痛になった。

あちこち病院に行っても言うことはバラバラ。

増えていくのはシップだけ。


私が毎日マッサージしてみたけれど
その時だけ楽になるだけで 翌日からはまた同じ。


日に日にひどくなり
一時は立っているのも辛いほど・・・


このままサルが歩けなくなるんじゃないか?

そんな不安を感じた。


病院に行ってもマッサージに行っても治る気がしない。


こうなったら私が治す!!!


なんて根拠のない覚悟で(笑)
いろいろと調べたり 考えたり


そこでいろいろと考えてみた。


サルは仕事上 下半身の血流が悪くなりやすいのではないか?

血流が悪く 冷えてきて
硬くなって 痛くなってるんじゃないか?って。


痛いのは腰だけど
もしかしたら原因はもっと下・・・???


そしてあれこれ調べて 一つの希望の光が見えた。



どうやら腰とお尻・太もも は関係が深いらしい。


そういえば そのころのサルは お尻がでっぷりと硬い感じだった。


お尻のところにある梨状筋という筋肉が硬くなると
腰痛を引き起こすような記事も見つけた。


そしてある整体師のHPに梨状筋をソフトボールでほぐすということを書いてあった。


「これだ!!」
「絶対に治る!!」


そう確信した。



半信半疑だけれど
藁にすがるしかないサルと一緒に
スポーツ店へソフトボールを買いに行った。



700円くらいだったかな?



こんなボールで本当に治るのか??



ってちょっと笑いそうになりながら
早速試す。



やり方は簡単で
横になって お尻の筋肉の下にソフトボールを置くだけ。


ソフトボールにゆっくりと自分のお尻を押し付けるような感じ。


すると 
サルが「イタタタタタ~~~~!!!」

とギャーギャー言いながら


「痛いけど!すごい!なんかわからんけど効きそう!!」


と叫びながら


数分すると眠りこける・・・(なんじゃそりゃ?)


ということが数日続いた。



ちなみに私がやっても
痛気持ちいいくらいで
叫ぶほどじゃなかったから


これは絶対に治る!と思えた。



片方のお尻だけほぐすと
やってないほうと比べるとお尻が少し平らに感じるらしい。



そして毎晩寝る前にやったところ

1週間ほどして
腰痛がなくなっていく。



あれほど痛がっていたのが嘘のように


サルの腰痛は700円ほどのソフトボールで治った(笑)



正直私もあまりの効果に驚いた。



それにしてもなぜソフトボールなのか?


軟式の野球ボールでやってみたところ
少し硬く気持ちよくなかった。


ソフトボールは少し大きいけれど
柔らかさが丁度良く、筋肉にグゥ~っと入っていく感じなんだよね。



今では時々ほぐすだけで
健康な腰をキープできている。



あの時のサルの痛がりようは やっぱりあの時だけで
相当悪かったんだと思う。



「痛い痛い」と叫びながら
眠ってしまっていたのは
きっと固まった血が動き出したんじゃないかって思う。



私は身体のことは専門じゃないけど
なぜか昔から
いろんな症状を言い当てるところがある。





腰が痛いからって腰が悪いとは限らない。



人間の身体って 繋がっていて
思ってるより複雑で


でも、どこかが痛いということは

きっとどこかが悪いというサインで


それに気付いてほしくて
「痛いよ~」って訴えてるんだろうな。



あのまま 腰の痛みは年齢のせいだなんて諦めて
整骨院に通うだけだったら


きっと今のサルはなかった。



3年前よりはるかにパワフルになったサルは
今日も楽しく釣りに行っている。



腰痛の種類によっては効果がないかもしれないけれど
(痛めてるとかぎっくり腰とか)


長年足腰を酷使してきたとか
立ちっぱなし 座りっぱなしとか


お医者さんに行っても
原因が良くわからないとか
一向に良くならないとか


そういう人は是非試してみてください♪


もしかしたら700円くらいで治るかも?!


私が参考にしたページです

↑ソフトボールでのほぐし方はページ真ん中のほうにあります。



とら


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

高価な物は無駄?!

数年前、サルが結構お値段の高い時計を買った。
まぁ、我が家にとってはだけどね。


男の人って時計好きな人多いよね。

私にとっては どれも同じじゃないの?
って感じなんだけど。


一度サルに
「その時計が一体何をしてくれるの?」
って聞いたら

「時を刻んでくれるんやん」
っておんなじやん!!って突っ込んだよ(笑)

「わからんかな~?この感じ」
とかも言ってたけど
正直わからなかったよ。



だけどね。

40代もしっくりする年齢になってくると
そういう「高価」なものも案外アリなんだなって思えてきた。


うまく言えないけど

そういうものを身に着けてることで
ちょっとした立ち振る舞いが変わったり
声の出し方が変わったりするんだよね。


えらそーにするってのとはまた違って


男として大きく見えるって感じることが大事なのかもしれないって思うようになったんだよね。


きっと大きくみせたい人は多いと思うし
誰だって大きく見られたらうれしいし
人がまず目にするのは外観だしね。


だからって見た目だけ着飾っても
高価なものに負けてしまうんだけど。


でも、今の自分よりちょっと背伸びをしたくらいのものを身に着けると


それに負けないように
自分も伸びようとするっていうか
成長するっていうか
器が大きくなるっていうか


そうやって物によって
自分が育てられるような気がするんだよね。


だからまんざら悪いことじゃないんだなって
今は思う。


実際、その時計を持ってからのサルは
男っぷりが上がったしね(笑)


妻にとっても悪いばっかじゃなかった。



だから私もちょっとマネてみて
今より少し背伸びをしてみた。


怖かったり
苦手だったり
恥ずかしかったり
遠慮したり
隠したり


そんなことが少しずつだけど消えてきたような気がする。


物ってすごい力があるんだな。


よく「外見より中身」って言うけれど
それはもちろんそうだと思うんだけど


外見により中身が育つこともあるんだって思う。


今までは高価なものなんてバカバカしい
もったいない って


どこか思ってた。


何で安いものがあるのに
わざわざ高いものを買う必要があるの?って思ってた。


だけど


高いものには理由がある。
(ことが多い)


心がこもってたり
職人の技術だったり
材料へのこだわりだったり



そういう「高い」だけじゃない部分を
少し見れるようになったのかもしれない。


これからは
いろんな方向から物を見て行けるようになりたい。


そして、物によって
どんどん自分を育てて行けたら 楽しいな。



とら

Amazonで売ってる一番高い腕時計はいくらだと思う?



↓いつもクリック応援ありがとうございます!!嬉しいです♪
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


人生の冒険~この先の鍵

前回のつづき】

追い込まれるような毎日がバタバタと続く。

新しい出会い
新しい出来事
新しいチャレンジ

目まぐるしく時間が過ぎる。


やらなきゃいけないことや やりたくないことも多いから
それ以外の自分の時間が余計に貴重になる。


あれもこれもと詰め込んで
アップアップしながら
でも 無駄にしたくなくて
結果充実もしていたんだと思う。


いつの間にか口癖のように
「時間がない」って言ってた。


充実と引き換えに失った自由感・・・


それまでの自由な感じが恋しくて
でも、もう引き返せないと思っていて
どこか苦しくて
でも必死だった。


遊ぶことも 生活することも必死で
いつも疲れたまま
毎日がすごい速さで過ぎていく。


用事をこなすことに追われ
いつか用事がなくなったらのんびりしたいと思いながら・・・。


そんな自分の毎日を埋めるように
いろんな新しいことに興味を持った。


いいなと思うものは取り入れて
欲しいと思うものも買えるものは買って



そんな風に 表面だけでも充実させてることで
ようやく保っていたんだ。


だけど、そんな風にして出会ったことも
やっぱり無駄じゃない。


今も、その時のチャレンジや出会いによって
救われてることも多いから。



どんなことでも
無駄なことはないんだなって今思う。



そしてどんなときも変化はしていく


いつまでも同じじゃない。


今やってることが
この先の何かの扉を開くカギになることもあるんだ。


あの時の苦しみやもがきのような毎日が


結果、いろんな花の種になった。



でも、その時はやっぱりわからなかったんだけどね。


だから。


いつだって今は
これからの扉の鍵なんだよね。



今がどんなでも。


今ここにある鍵が どんなドアを開けるのかと思うと
ちょっと楽しみだな。



だからやっぱり今も大切に生きたい。


ぶさいくに生きていても。



とら


【つづく】


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村



人生の冒険~小さな自分

前回のつづき】

ストレスの毎日は続いた。

いいことがないわけじゃない。

ただ、今まであったことがなくなった感じだった。

そしてそれはもう手に入らないような気がしてた。

だからついつい夫婦喧嘩も増える。

衝動買いも増える。

体調も崩れる。

眉間にシワがいく・・・


ああ、私は今まで恵まれてたんだな。

そう痛感した。


人は失ってから気付くことが多い。


そして失ったものばかりをついつい見てしまうんだよね。


きっと得たものもあったのに。


あの頃の私はそれが見えてなかったんだ。



結構いろんなこと冷静に考えられると思ってたし
随分いろんな経験をしてきたと思ってたし
私って案外大人になったよねなんて
そんな風にどこか調子に乗ってたんだよね。


でも、実際は違った。


自分は何て小さいんだろうって思ったし
心が狭いって情けなかったし
性格わり~よって認めざるを得なかった。



でも、そんな風に自分を見られたことは良かったのかもしれない。


こんな小さな私をまっすぐ見られたことで
あの時少し大きくなれたはずだから。


格好つけずに
素直な自分を
認められたと思うから。


その経験は大きかった。


だから、これからは無理はしない。


私は私。


これ以上にはなれないんだ。



ううん。

なる必要もないんだよね。



今ならわかるんだけどな。



でもね。


苦しさは 同時に欲望も作ってくれる。


もっとこんなことしてみたい!
こんな風になりたい!
こんな場所に行きたい!


そういうことも強く思うようになった。


行動的になったり
チャレンジ精神が湧いたり


苦しいことで圧迫されてる分
解放への欲望が強くなった。



今まではどこかユルユルと生きていた私。


いろんなことやってたけど
どこかで怠けてあま~いところがあった。


でも、あの頃は
私ってこんなに動けるの?

ってくらい行動的で


一秒も無駄にしたくなくて
とにかく動いてた。


だから疲れたけれど


あれはあれで 新発見だったんだよね。


ああ、私って頑張ってる!


こんなに行動してる!


ってちょっと嬉しかった。


強くなれた気がしたりしてね。



まぁ、あれは強さじゃないんだけど


それでも一度はあれほど追い込まれるのもいいかもしれない(笑)



それにしてもこの苦しいくだりが長い・・・・


読んで下さってる方 すみません・・・(^_^;)



【つづく】



とら


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

トイプードル 冬のあったかグッズ

トイプードルはモコモコの割には寒さに弱い犬種らしい。

花も仔犬の頃に膀胱炎
昨年の冬には外耳炎

どちらも冬になったんだよね。

外耳炎って一見寒さと関係ないかな~って思うんだけど
花の場合「マラセチア」という菌が原因だったんだよね。


その菌は常在菌、つまりは「いつでも常にいる菌」で
健康な時は全く問題ないんだけれど
免疫が弱ったときに何かしら悪さをするという菌。


もちろん外耳炎だけに耳毛だったり
掃除の仕方の問題もあるんだけれど


私が思うに
やっぱり寒くて
冷えたんじゃないかな~って思うんだよね。


そういえば、膀胱炎になった頃
よく肉球が冷たいな~と感じていたことがあった。


だから、最近は肉球が暖かいかな?って確認するようにしている。
まぁこれは私の感覚だから 正しいか?はわからないんだけどね。


でも、肉球まで暖かいときの花はやっぱり健康優良児だから
全く間違いでもなさそうだな~って思ってる。


で。
肉球までポカポカにしてくれるグッズとして
頼りにしてるのがこちらのペット用のホットカーペット(ホットマット)





これは実は2つ目(笑)

1つ目は仔犬のときにブリーダーおススメの5000円ほどするものだったんだけど
いたずら期に噛んで壊され すぐにゴミ箱行き・・・・(が~ん)


また壊すかもしれないし・・・
ということでそれよりも安価なこちらを購入。


この冬で2度目の使用だけれど
まったく問題なく使用でき
花も気に入っているのでおススメです♪


我が家は高断熱でも高気密でもなく・・・(泣)
隙間風のあるような昔ながらの家。


暖房を入れているときは花も温かそうなんだけれど
夜寝るときの冷えが心配。


そんなときの強い味方がこのマット。
電気代も安いし
裏表で温度が違うのも使いやすい。


最初はペットベッドで使用していたんだけれど
より暖かいように工夫して
我が家では人間用の古毛布2枚を利用して
暖かいベッドにしてあげました。


こんな感じ↓↓

★まず毛布を一枚引いて その上にマットを置く。
(ケージ内で使用してます)


★もう一枚の毛布を丸く高さを付けてのせる。
(毛布を棒状にして丸くする感じ)




★マットの電源を入れたらマットの上に
少しかぶさるように毛布で覆うと毛布がほかほかになってくれるので
犬を寝かす前にこうやってあげてます。




★すると(これはぬいぐるみですが)
こんな風に丸まって寝ます♪
寒いときは自分で毛布を好きな形にして
マットをむき出しにしてます(笑)



飼い主の匂いが付いている毛布なら更に安心するかも。


包まれている感じでポカポカ寝てます♪


ペットベッドのように軽くないので
動かないし
寒がりな子には毛布をもっと増やすこともできるし
便利で~す。

花はベッドを振り回したりするやんちゃだったので
すぐにベッドが移動していたんだけど
毛布はさすがに振り回さずにじ~~~っと寝てくれてます(笑)



【あす楽対応】アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット PHK-545E


去年の冬はもう少し値段安かった気が・・・・(^_^;)
最近ペットグッズ値上げが多いよね・・・


この冬は寒さがマシだけど
本当に寒いのはここから・・・。


よければ参考にしてみてくださいね~。


とら


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

人生の冒険~お先真っ暗

新年明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします・・・・(^^)/

前回のつづき】

ついに 恐れていたことが・・・
というか
わかっていたけど
どこかで覚悟しきれていなかったことが始まった。


必死に対応するけれど
体調は絶不調。

やっぱり身体は気持ちと繋がっている。


無理やり楽しいことをしてみても
全然うまくいかない。


楽しいって
やっぱり 心がオープンじゃないとだめなんだよね。

何かを忘れようとか
ごまかそうとか
気を晴らそうとか

そういうんじゃ やっぱりうまくいかない。



でも 何せ初めての経験で
ぶっちゃけ苦手分野で


そんなことが今までの生活に突然割り込んできたんだから
やっぱり参る。


でもね。


一度は経験したいと思ったことのある世界でもあったんだよね。


あこがれたこともあった。



実際 少しは新鮮でもあった。


慣れていきさえすれば
楽しいのかも・・・・!?


そう二人で言い聞かせて必死に対応した。



だけど 不思議。

そういう時って いろんなことがうまくいかない。



一番参ってるときに
父が身体を壊し さらに追い打ちをかける。



少し前までの 楽しかった日々はどこへ行ったの?


人生が一変した気がした。


疲れがピークになりめまいが起こった。


こんなひどい生活は今までで初めてな気がした。



でも。
そんなことない。


もっと厳しい時期をちゃんと乗り越えてきたはず!

そう言い聞かせた。



毎日の生活にストレスがあると
不思議なことに
開放されるとはじけてしまう(笑)


むやみに買い物をしたり
むやみに食べたり


なんだろう。。。


毎日が我慢の連続だから??


まるでその穴を埋めるように
心がバランスをとるんだろうか。



なんだか 我慢していることに対しての慰謝料みたいに。



情けないけど



どこかでわかっているけど



それがないとやってられないようになっていく・・・・



私たち
この先どうなるんだろう。。。。



文字通り お先真っ暗な状態だった。


【つづく】(新年そうそう暗い話題ですみません・・・( ;∀;))


とら




↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
 本年もよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]