忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

糸が切れたとき

※前回の続き・・・



シロは私達と一緒に 何度も引っ越しをしたから
「私達」が「我が家」だったと思う。



だから、きっと
私達のいるところで シロは安心して旅立ったと思う。

 



 

先生達がシロを綺麗にしてくれるというので
もうしばらくシロを待った。

 

病院はもう閉まっていて 私達だけになった。
 

それでよかった。

静かな時間がよかった。

 

 


シロが大きな箱に入れられて出てきた。


中には綺麗にシャンプーされて石鹸の匂いのするシロが寝ていた。


 


まるで元気な頃のような真っ白で綺麗な毛並み。


しっかりとした顔立ち。


シロらしい凛々しい寝姿に感動して涙が溢れた。

 


 

こんなに綺麗にしてもらって 花まで飾ってもらって

シロ良かったね。そう思った。

 




会計を済まして車に乗り込む。
思ったより安く2万程だった。

 

「自宅で亡くなっていたら こんなに綺麗じゃなかったね。」


さっきまでの血だらけのシロを思い出した。


 

 

先生達が玄関先で深々と頭を下げてくれていた。

遅くまで、シロのためにありがとうございました・・・・

 



 

「さぁお家に帰ろう」

ゆっくりと車は家路に向かった。




シロの亡骸は家に帰っても温かく
やっぱりまだ眠っているだけのように感じた。



とてもとても長い一日が終わった。

なんだか夢でも見ているような気分だった。



 

いつまでもシロを撫でていたかったけれど

いつものようにシロにおやすみを言って 眠った。


 

翌朝 起きると真っ先にシロに会いに行った。

 

シロは冷たくなっていたけれど
昨夜のまま綺麗だった。




さぁ・・・シロの身体ともお別れだ。

 

二人でシロを車に乗せてお寺へと向かった。

 

 

シロの葬儀が終わり シロは大自然に返った。


気が張っていたのか、比較的泣かずにいられた。



 


でも、ダメだった。

帰りの車で糸が切れたように溢れる涙で 頭が痛くなる。

 


いつも「シロが家で待っているから」と 慌てて家に帰っていた。


だけど もう家にはシロはいない。

 

そのことが寂しくて 寂しくて
ただ、寂しくて 寂しくて・・・・


寂しいってこんなに苦しいことだったんだ。



こんな寂しさを初めて味わったと思った。


 

家に帰るのが怖かった。
シロがいない玄関が怖かった。


だけどシロが待っている気がして
早く帰ってあげなきゃいけない気がして


そんな相反する気持ちで気が狂いそうだった。




誰も待っていなくても・・・・


とにかく思った。




「家に帰りたい・・・・・」




もしかして、シロの魂は待っているかもしれない。

 

眠っただけのシロだから
きっとそうに違いないと思った。




腫れた目をした二人が ようやく家に着いた。




【まだ少し続く】


とら
 


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


PR

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]