忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

優しい時間

※前回の続き・・・



つくづくシロは抱っこが嫌いなんだな と改めて思った。

 

抱っこも嫌いだけど
お風呂も嫌い。(水が苦手)
耳掃除も爪切りも嫌い ブラッシングはまぁまぁかな。


 

ほとんどの犬とは相性が悪くて
小さな子供も苦手。
 

トラックやバスも嫌いで
かみなりや花火も嫌い。
 

引っ張られるのも嫌い。
カメラも嫌い。

1人でいるのも嫌い。
外で寝るのも嫌い。


 

でも。

私達の嫌がることは絶対しない。

 

従順で一途で頑固だった。



ルールに従い自分で動く。
それがシロのスタイルだった。



そんなシロを大好きだったけど
この時は本当にまいった。

 


もちろん元気なときは、嫌なことでもしぶしぶ我慢していた。

飼い主の命令は絶対だったのだろう。


ただ、お風呂だけは そそくさと逃げていたけど・・・・(笑)

 


 


抱っこができなければケージに入れるしかない・・・

でも、自分で入ってもらうしかないのだ。



呼びはきかない。
認識もできない。

おまけに意識も朦朧としている・・・

 


でも・・・そこはやっぱりシロだった。
 

私達の呼びかけに気付いたのかそれとも無意識か・・

ヨロヨロっと一瞬だけ立ち上がり

うまく用意したケージに入ることができた。


 

シロはケージに入って 飛行機に乗ったこともある。
本当は嫌だろう狭いケージだけど
いつも嫌がらず賢く入ってくれた。



 

この時もそうだった。



ケージに入り、その狭さでかえって安心したのか
スゥスゥと眠り始めた。




そしてこれが、シロが歩いた最後だった。



 

シロの大好きな車にケージを載せた。


車の音の中で眠っているシロ。

大好きなドライブの夢を見ているといいな。



 

私とサルはできるだけ楽しそうな声を出して

「シロ、今から山に行こうね!」
「いっぱいいっぱい走ろうね・・・・・!」

そんな言葉をかけていたと思う。


 

シロの寝息を聞きながら車は病院へと向かった。



スヤスヤと眠っているシロ。
怖がってないシロ。


それだけでも救われた。



これから起こることを考えると
私もサルも精神的にフラフラだったと思う。



そんな気持ちをシロに悟られなくて良かった。


「いつもと違うこと」に敏感なシロだから
眠っていなかったらどうなっていただろうと思った。



鼻が詰まって眠れないシロのために貰った睡眠薬が
こんな風に最後のときを優しくしてくれた。


この方法をとって良かった・・・・!!

そう思いながら 3人での最後のドライブを噛み締めていた。





そして、車は病院に着いた。



【またまた続く】


とら
 


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


PR

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]