忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旦那の胃袋をつかむ

前回のつづき】

料理をするのが嫌いだった私が
料理をするのが楽しみになった。

今日はコレを作ろう!
そう思って新しいものにチャレンジしてみる。

今の時代はネットで何でも教えてくれるから有り難い。


今までの食事よりも 少しでもいいから身体に優しいものを。
今までの食事よりも 少しでもいいから素材のいいものを。

そうやって考えて作る。


考えて作る?


何だか今まで考えてなかったかもしれないと思った。


適当にスーパーで
適当に安いものや目についたものを買って
適当にいつもと同じものを買って


適当に作っていたような気がする。


面倒くさくて。
考えるのも
野菜を刻むのも
調理をするのも。


それを「苦手」だと思っていた。
苦手だけれど苦手なりにやっていると思っていた。


「お腹が空くし」
「毎日何か食べないといけないし」
「主婦だし」

そう思っていた。


何が違うんだろう?


ちょっと考えてみた。


「お腹のことを考えて作ること」

「素材を大切に思って作ること」

「サルが喜んでくれる顔を想像して作ること」


そうだ。


それが料理が楽しくなった理由だ。


今までだってサルが喜ぶような料理を作ってきたつもりだった。

それは
ガッツリ食べられるものだったり
ご飯が進むものだったり
サルが好物としてるもの


だけど


サルの「お腹」が喜ぶものはそれとは違うことに気が付いた。


実際「お腹のために作った料理」は本当に美味しくて
意外にもサルは大喜びだった。



「俺、初めて結婚したみたい!」(笑)


「新妻ができたみたいな気分!」


なんて失礼なことを言いつつも嬉しそう。


「何それ~!」

と文句を言う私に


「毎日 今日の夕食が楽しみで!」


・・・という一言に機嫌も直る(笑)



不思議だけれど
「食」というのは生活を変えてくれた。


旦那の胃袋をついに掴んだかもしれない(笑)


それも結婚20年目にして(笑)


【つづく】


とら


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]