忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

苦痛

ここ4、5日シロは随分調子が悪そうだ。

左目が見えないせいか、少しの気配や物音でビクっとする。

少しのことで「キャン」と鳴く。

シロは病気になるまで「キャン」と鳴くことはなかった。
痛みに強いというか、プライドが高いというか(笑)

まるで「キャン」なんて鳴くもんか!という顔をしていた。
きっと痛いくせに、それでも鳴かなかった。


そんなシロが「キャン」と鳴くということは
痛みが尋常じゃないんだろう・・・

そして、不安なんだと思う。

匂いもわからず
目も見えず

不安で当然だ。


それでも、おやつは大好きで
おやつのパリパリっという袋の音で
よたよたと寄ってくる。

内臓はやっぱり元気なのだ。
その証拠にりっぱなウンチをする!!

癌でさえなければ
きっとびっくりするほど長生きしただろう。

だって、まだまだ筋肉もしっかりしていて
毛もツヤツヤしている。


だけど、シロは癌になった。
それも悪性の鼻腔内腺癌に・・・

私達に原因があったのかもしれない。
そう思う事もある。


先生は
「長生きをしたから癌が出たんです。
大切にされたから・・と言えます」

と言ってくれた。

「癌は体質です。飼い主さんの責任ではありません」

こうも言ってくれた。

その時は救われた気がした。

だって、私なりにシロを大切に育ててきた。

その時その時、一生懸命に。




犬の癌は最近とても多いらしい。

それは、きっと犬が昔よりも大切にされ
長生きしているからなのだろう。

寿命だって延びている。

昔、実家で飼っていた犬は13歳で老衰だった。

シロは、この秋で13歳だ。

もちろん、癌にならない犬もいる。

だからといって、シロが不幸なのだろうか?


そんなことはない。

シロはこの10ヶ月、今までにない至福の時を過ごしたと思う。

甘えて、ワガママを言って、いっぱいいっぱい撫でられて
おいしいものを食べて
いっぱいいっぱい走って・・・


きっととてもとても幸せな日々だったと思う。



でも、今はヨタヨタと歩くだけ。
甘えることもしなくなった。
・・というよりできないのだと思う。

さすがに、今は苦痛のほうが多いかもしれなかった。


私も踏ん張り時だなと感じる。

シロの笑顔が見られなくなった今

10ヶ月の闘病生活で一番辛い時期が来たんだと感じる。

改めてシロの笑顔が私を支えてくれていたんだと気付かされる。

シロ。笑って・・・


とら

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


PR

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]