忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シロ、二周忌


どんどん気温が下がるこの時期。

この気温になると思い出す シロとの最後の日々。

そう、シロがこの世を去って二年。


驚くほど生活が変わって
毎日が慌ただしくて

シロと過ごしていたゆったりとした時間が恋しく思う。


暖かく、フカフカの毛を撫でた

その安心感・・・
心の穏やかさ・・・
溢れてくる愛情・・・

癒されるっていうあの感覚をもう一度味わいたい。

 

シロ
シロ
シロ
シロ・・・・!!


あなたほど 賢くて 優しくて
素晴らしい存在を 私は知らない。


二年があっという間だったのか長かったのか
よくわからないけれど


今もシロを愛している。


生活は変わったけれど
そこは何にも変わらない。


ずっときっと永遠に。

 


二年前の今頃は今年みたいに寒くて
震えるシロを見ているのが本当に辛かった。


だけど本当に辛かったのはシロだったんだよね。


鼻が詰まって
目も見えなくて
歩くのもままならなくて

きっととても痛くて苦しくて・・・

それでもそばに寄ってきた。
それでも撫でてと言ってきた。
それても尻尾を振って
それでもちゃんとご飯を食べて
それでもちゃんと外でおしっこをしたよね。

 

本当に立派だったよ シロ。


今でもね。

シロのことを読んでくれてる人がいるよ。

シロのように苦しんでいる子たちがいるよ。


そして、シロのように愛されてる子たちがいるよ。


犬と飼い主ってすごいね。


強い強い愛で結ばれてる。


純粋な愛で。




とら

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by RCママ
  • 2012/11/07(Wed)11:10
  • Edit
お久しぶりです。シロちゃんがなくなってからもう2年経つんですね。
シロちゃんと同じ病気の子はまだまだ元気にしていますが、ルークの方は昨夜旅立ちました。

口から血を流し、ご飯を食べることも、立ち上がることもできなくなり、やせ細ってあばらまで見えるような状態で、そろそろ安楽死させてあげようかと言っていた矢先の事でした。
病院で最期はみているのがとてもつらい状態になると言われていたので、その前にと思っていたのですが、死んでいることに誰も気づかないほど穏やかな最期でした。

まだ病気の子がいるので気が抜けない毎日ですが、頑張りたいと思います。
他のワンコたちも何か感じるのか、様子がおかしいので、かまってあげないと・・・

寒くなってきましたが、体調を崩されないようお気をつけ下さい。

またお邪魔させていただきますね。

RCママ様

  • by とら
  • 2012/11/07(Wed)11:53
  • Edit
RCママさん、お久しぶりです!

そして・・・
ルークちゃんの旅立ちをお祈り申し上げます・・・。

別れは辛いけれど、穏やかな最期だったとのこと、自然に最期を迎え、精一杯 命を生き抜いたルークちゃんに拍手したい気分です。


そして、病気のわんちゃん達のお世話を毎日しておられるRCママさんにも・・!!


ヒップちゃんはお元気とのことで、嬉しいお知らせですが、ゆっくりでも進行してしまう病気なので、
寒くなってくるとワンちゃんも飼い主さんも大変なことが増えてくると思いますが
ホント、お身体に気を付けてくださいね。


私のほうは、何だか多忙な毎日で
シロと過ごしていた毎日をしょっちゅう思い出しております。


コメントありがとうございました。


ルークちゃん。安らかに眠って下さい。



とら

No Title

  • by みちこ
  • 2012/11/08(Thu)08:56
  • Edit
シロちゃん、亡くなって2年なんですね…
とらさんのブログで泣いてしまいました。
でも、こうやって思い出してあげることが、何よりのシロちゃんの供養になってると思います。(;_;)

みちこ様

  • by とら
  • 2012/11/08(Thu)17:40
  • Edit
コメントありがとうございます!

最近なかなかブログ更新できずにおりましたのに
こうして読んで下さる方々がいてくださって
本当にありがたいなぁと思っています。

シロのことでも涙して頂き、またまた嬉しく思います!

こうして思い出すだけしかできませんが
みちこさんのおっしゃるように
きっとこれがシロへの供養だと思っています。

寒くなってきましたので
みちこさんもお身体気を付けてくださいね(*^_^*)


とら

No Title

  • by サック
  • 2012/11/12(Mon)23:12
  • Edit
はじめまして。
うちの愛犬も同じ病気にかかり、何か手段はないかとネット検索したらこのblog辿り着き、闘病生活の中で拝見させていただいておりました。

今年の夏頃に白内障と並行してこの病気を発症し、先月の31日に旅立ちました。
"その時"まで一緒に頑張ろうと決めていましたが、食べる事、起き上がる事も出来なくなり、最後は腫瘍が神経まで回り、主治医の先生から"判断の時です"と診断され"その時"を早める結果になりました。

あのまま苦しませるより..と思う反面、悔しくて寂しくてどうしようもない気持ちでいっぱいです。

でもひとつ言える事は、このblogを拝見していなかったら自分の愛犬がどういう病気で、どう進行していくのかも知らずに、今以上後悔したまま最期を迎えていたと思います。

このblogを通じて自分が出来る精一杯の事を教えてくださってありがとうございました。

きっと寂しい気持ちが無くなることはないけれど、これからも世界で一番の親友を思い続けて前に進みます。

初コメントの上、長文失礼しました。

サック様

  • by とら
  • 2012/11/13(Tue)08:44
  • Edit
初めまして。とらです。

ブログを読んで頂き、またコメントもありがとうございます。
そして、ワンちゃんのご冥福をお祈り申し上げます・・・。


サックさんのお気持ち、痛いほどわかります。

どちらの決断をしても、きっと後悔すると思います。

そして、どちらが正しいわけでもないんですよね。


私も、もうちょっと頑張れなかっただろうか・・と
考えたこともありました。
寂しくて、もっとそばにいてほしくて・・・


だけど、最期のとき、シロは安らかで穏やかで
私たちがそばについて声をかけながら送ってやれた。


そして、精一杯考え、悩み抜き、決断を出した・・・

それが私にとっての愛犬への愛情でした。


そしてその愛情は姿はなくなっても、そばにいなくても変わらないどころか、深くなっていくことがわかりました。


そばで見ているサックさんだから、ワンちゃんにとって一番良い決断をされたのだと私は信じます。


正直、2年経っても、シロがいなくなった寂しさは埋めることはできません。


サックさんも、寂しさをギュ~っと抱きしめたまま
これからの人生を進んでいって下さいね(*^_^*)

エラそーに書きましたが
寒くて心がよけいに痛いと思いますが
お身体に気を付けてくださいね。

シロのブログが、少しでもお役にたてたなら幸いです。

とら

No Title

  • by mika
  • 2012/12/06(Thu)09:20
  • Edit
シロちゃんと同じ病気だったボルゾイ・ルナの飼い主です。
お久しぶりです。お元気でいらっしゃいましたか?
シロちゃん、2周忌ですか…
旅立ってしまってからの日々、早く過ぎたのか長かったのか、わたしもよくわかりません。

時間薬とはいえ、1年半すぎた今でもあれこれと思い出しては涙がこぼれてしまいます。
闘病中の写真は今は辛くて見ることができません…。

うちにはルナの甥っ子にあたる4歳のボルゾイがおりますが、最近不思議なことにふとした仕草や佇まいがルナにそっくりなときがあり、なんとも懐かしい、ほほえましい気分になります。まるで「わたしはいつもここにいる」って伝えてくれてるみたいな。
姿が見えなくても、あの子のことを思い出したときにすぐにそばに来てくれてるのかしら。そうだといいな、って思ってます。

寒さが厳しくなって参りました。どうぞお風邪などめされませんように。

mika様

  • by とら
  • 2012/12/06(Thu)10:51
  • Edit
お久しぶりです!mikaさんもお元気ですか?

ルナちゃんが旅立って1年半ですか・・・
ほんと、早いのか遅いのかわかりませんね・・・。


今日は久しぶりにシロの夢を見ました。
元気なころのシロで、お利口でとってもかわいく
夢の中で私は「シロ!ようやく夢に出てきてくれたね」
というようなことを言っていたような気がします。

最近ちょっとストレスを感じていたのでシロが心配して出てきてくれたのかもしれません。


シロのことでも思うんですが
ルナちゃんも きっと いつでもどこにでもいて

mikaさんが思うときはいつもそばにいてくれてると思いますよ。


甥っ子ちゃんを見た時のmikaさんの感じたことはきっと本当だと私は思います。


シロともずっとずっと繋がってると信じてます(*^_^*)

mikaさんも寒さに気を付けてくださいね。

ブログ、再訪問にも感謝です・・・☆


とら

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]