忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホームレスのようなバカ夫婦。

前回のつづき】


シロを乗せて空港へ向かった。

軽自動車で。3人で。



今はこの車だけ。

こいつでどこまで行けるのかな。


軽自動車は船便で後日 届くように手配しておいた。


空港に着き、来た時と同じようにシロを預ける。


やっぱり貨物室に入れられるシロ。


ケージの中で不安そうに鳴いた。


「本当にごめんね。シロ。もう一度だけ 頑張って・・・!!」


そう必死に声をかけた。


シロの飛行機も二度目だ。


さすがに 少しは慣れがあったのかもしれない。


来たときよりは落ち着いているように見えた。



やっぱり一緒に貨物室に乗ってやりたい。


傍で「大丈夫」と声をかけてやりたい。



だけど、心配していてもしょうがないんだよね。





気持ちを切り替えて
最後の那覇空港を見て回る。


こんな日が来るなんて


いまだに信じられない


明日から どんな日々になるんだろうか。



相変わらず不安な気持ちを抱えたまま 飛行機に乗った。


シロもここに乗っているんだと思うと 少しは気持ちがしっかりした。



沖縄が小さくなる


本当に青い海に囲まれた島だな


「さようなら」
「また来るよ」



心の中でつぶやいた。




2時間弱・・・
あっけないほどにあっという間に 内地(本土)に着く。



感傷に浸ってる間もなく とにかくシロを迎えに行く。



良かった・・・無事だった。

よく頑張ってくれたね。シロ!!



そして、家族が迎えに来てくれ 私たちは実家で間借りすることになった。


雨風がしのげるなら それでもいい。
そんな風に思っていた。


まるでホームレスのような私たち。



とにかく クタクタになった私たちは
有難く布団で横になり
シロを安心させるため、すぐ近くにケージを置いた。


「これがいつか笑い話になったらいいね」


そんな話をしながら 眠った。



【つづく】


とら


↓ 最近クリックしてくださる方が増えました♪ありがとうございます!!(バカ夫婦)


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]