忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛くるしいシロ

愛犬シロ 12歳と4ヶ月。
鼻腔内腫瘍 放射線治療なし 薬とサプリのみ。

初めての鼻血発見から半年。
鼻腔内腫瘍だとわかってから5ヶ月。
余命を超えて2ヶ月。

今日もシロは元気だ。


思えばシロはすべてが私好みだ。

体型も、大きさも、色も
そしてフワフワした毛も
フサフサの尻尾も
クリクリの黒い目も
性格も
表情も

まるで私が神様に頼んでこの世に生まれてきてくれたみたい。

シロを撫でながら思った。

「生まれてきてくれてありがとう」

そして我が家に来てくれて・・・・!!!



「ありがとう・・・・・・!!」



シロは相変わらず食欲旺盛だ。
散歩も大好きで鳥を見ると吠える。

鼻の辺りの腫れは少し大きくなった。
時々何かが当たると「キャン」と鳴く。

きっと痛いはずだ。
「痛い」って言えないから
どれくらいの痛みか想像がつかない。


でも、普段はちっとも痛そうじゃなく
穏やかに過ごしているから凄い。

腫れのせいで、少し しかめっ面をしているように見える。
チャウチャウ犬ってこんな感じだった?
ちょっとかわいい(笑)
もちろん、そんなのないほうがいいんだけど。


鼻血は薬で少し減ったけれど、止まってはいない。
時々、鼻を赤くして嬉しそうに寄ってくる。

貧血にならないのかな?
相変わらず元気なのには本当に驚く。



最期のことを先生に尋ねた。

「けいれん発作」というのが起こるらしい。
鼻腔内腫瘍の最期はほとんどそうだという。
もちろん、放射線治療をしても最期はそうらしい。

それはいつ起こるかわからない。
一年後かもしれないけど
明日かもしれない

腫瘍が脳に入ってしまうと発作が起きてしまう。

やっぱり脳をワクワクさせてあげて良かったんだと思えた。
きっと、ワクワクした脳が腫瘍を寄せ付けないのかもしれない。


もちろん、そんなこと証明できないんだけど。


シロの爪を切った。
もう最後かもしれないって思って 前に切ったのに、また切ることが出来た。

切った爪の分だけシロは生きた。
それも生き生きと幸せな時間を・・・。
シロ幸せ?


桜が咲き始めた。
シロと一緒に桜の季節に散歩ができる。
夢みたいに嬉しい。

暖かい太陽の中、一緒に散歩ができるなんて
もうないと思っていたから。

シロは桜なんて興味はないけど
私とサルにとっては合言葉のように

「シロと一緒に桜が見れたらいいな」
って言いながらのこの数ヶ月だったから・・・・。

次は一緒に花火・・・?(あ、シロは嫌いだった)
海水浴??(シロは水が苦手だった)

とにかく(笑)・・・・!夏まで一緒に!!!

とら

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


PR

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]