忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

半年が過ぎた

もうすぐ5月。
シロが「余命2~3ヶ月」を宣告されてから 半年が過ぎた。

さすがに調子が悪い日が多くなってきた。

鼻血の量が増えた。
元気のない日が増えた。
時々何かが詰まったように苦しそうにする。
鼻の腫れがまた大きくなった。
時々ご飯を吐く。


でも、まだ食欲はあるし
散歩も大好きだ。

きっと身体はだるかったり
痛かったり
苦しかったりするんだろうな。

だけどシロは生きる。

ただひたむきに。


そろそろ近いのかもしれない。

もちろん、そう思って半年も過ぎたのだけど・・・


他の日記を書こうと思うんだけど
なかなかそんな気分になれない。


でも、悲しいだけじゃなくて
楽しい毎日を過ごせていると思う。


それはシロが幸せそうだから。


病気でも、癌でも
シロは幸せそうだ。

だから、私達も楽しく過ごせる。
毎日を大切に過ごせる。


こうやってシロの最期のときまでを
大事に大事に過ごせるのは
腫瘍のおかげもあるのかもしれない。


いつかは終わってしまう命の 期限を宣告されたのだから。


そしてその期限をはるかに超えて
シロは生きている。
もしろん、幸せそうに。


今でも散歩をしていると
「綺麗な犬だね」
とすれ違う人が声をかけてくれる。

きっと鼻の腫れはど真ん中にあるから
あんまり気付かないんだろう。

シロは腫れても男前なのだ(笑)


シロはソフトバンクのお父さんによく似ている。
友達にも「お父さん」と呼ばれるほど。


だから、たとえシロがいなくなっても
テレビで会える気がする。
それは嬉しいのか、つらいのか。
まだわからないけれど。



ここにシロの最期を書く日がきっと来るのだろう。

たくさんの人がこのブログに訪問してくれていて
嬉しいなと思いつつ

それだけ「鼻腔内腺癌」の愛犬のことで
心を痛めている人たちがいる。


きっと飼い主は皆同じ気持ちだろう。


ずっと一緒にいたい。
でも、嫌な思いはさせたくない。
治ってほしい
でも治らないなら・・・・??


治療にはお金も時間も根気もいる。
そして愛犬には負担がかかる。


治療をしなかった私達は、これが良いとも悪いとも思っていない。
だけど、後悔はしていない。

一瞬だって後悔はしていない。

それはシロがそう望んだ気がしたから。


本当の気持ちはわからないけど
今まで12年以上一緒にいて
シロはきっとそうしたかったと思えたから。


そして、今日も幸せそうだから。


明日はドライブに連れて行ってあげよう。

綺麗な川辺に
シロのおやつを持って。


とら

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


PR

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]