忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大きな壁

前回のつづき】

迷ったり 焦ったり 話し合ったり

そんなときだった。



実家で何だかんだと もめ事が頻発していた。


私の実家はとにかくゴチャゴチャと問題ばかり起こっていた。


そんな実家が嫌で もしかしたらこんな遠くまで逃げて来ていたのかもしれない。


もちろん、そんなこと思っていたわけじゃないけど
遠く離れた沖縄にいるだけで 心が安らかだった(笑)



よく『実家で羽を伸ばす』という言葉を聞いたことがあるけど
私の場合 羽をつかまれる、もしくは もぎ取られる(?)という感じで(^_^;)


なんだか、苦しい思いが多かった。



親だって人間だし、どこの家庭でもいろいろあるだろう。


わかっているんだけど・・・




まぁ、話がそれちゃったけど 実家のもめごとはいつものことだった。


だけど その時は何だかいつもと違っていて 嫌だとわかっていても心配になった。


考えるとブルーになるし、遠く離れてるだけに よけいに心配が大きくなった。


 

今の自分がフラフラしているから よけいかもしれなかった。




そんな時、サルが転職を考えた。


当時の仕事は気に入っていたけれど 少しずつ条件が悪くなってきているのはわかっていた。


気に入っているし、慣れているし できればこのままでいたかったけれど
心の奥で警笛が鳴っているのをサルも私も無視できなかった。



そして、やってみたい仕事もあったことから 面接をしようとした・・・んだけど


なんと。。。


『年齢制限』で受けることすらできなかった。



その時のショックは今でも覚えている。


言葉も出ず、二人で呆然としていた。


まるで浦島太郎のようだと思った。


夢みたいな日々を過ごしていて
自分的には何も変わっていないと思っていたけれど


蓋を開けたら煙が出てきて


気付いたら 年を取っていた・・・・ みたいな。




年齢の壁  常識の壁


そんなものに阻まれるなんて。


面接すら受けさせてもらえないなんて。


世間から「いらない」と言われた気がした。


もう、何もできないような気がした。


いつのまに、自分たちは年を取っていたんだろう。


何も知らずに 何も変わっていないつもりでいた。


チャンチャラおかしかった。


二人で 無言のまま 泣いた。


【つづく】


とら


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]