忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予防こそ最善の治療(愛犬のフード)

愛犬シロを鼻腔内腫瘍で失って5年。

新しい家族であるトイプードルの花も我が家に来て1年以上が経つ。



シロの病気は仕方なかったのかもしれない。


だけど
もしかして

何かをしてあげていれば
何かをしていなければ


シロは病気にならなかったかもしれない。


そんな思いがあって
花を飼うときはいろんなことを考えた。


まず、信頼できるブリーダーから迎えること。

親犬が健康であること。

ブリーダーが迎えた後も関わってくれること。



そんなブリーダーから迎えた花は
本当に骨がしっかりしていて
目も鼻もキラキラしている。

毛のつやもよく
食欲もあり
運動も大好きでいつも元気だ。


愛犬が健康であること。

それは本当に有り難いことで
幸せなことだと痛感する。


シロも若い頃は元気だった。

いつもキラキラしていたし
筋肉質で毛も綺麗だった。


でも
今思えばよく軟便をしていた。

今思えばよく吐いていた気がする。



シロはそういう子なのかな・・

当時、インターネットの情報もなかった頃だったから
そう思っていた。


元気そうにしているから
大して気にもとめなかった。



今思うのは
きっとフードが合っていなかったんだと思う。


フードなんて
どれも同じだと思っていたし
売っているものだから安心だと思っていた。


でも。


毎日それを食べるんだもんね。


それで身体が作られていくんだよね。


もちろん私たちだってそうだけど


自分で食を選べない犬にとっては
飼い主があげるものがすべてなんだよね。


もしかして
シロが病気になった原因の一つに
フードが関係していたかもしれない。


証明のしようもないけど


やっぱり後悔が残る。


仕方ないだけで片付けられない。


だけどもうシロは戻らない。


だから、今度飼う犬には
精一杯してあげたいと思っていた。


花のフードは
犬の健康に徹底的にこだわっているブリーダーさんおすすめの
YKエンタープライズ ANF ケイナイン ホリスティック


というもの。

親犬たちもみんなこれを食べているそうで
花も仔犬のころからこれで育てられていた。

仔犬の頃は

ANF ケイナインホリスティック パピー

という子犬用のフードがある。

生後8か月くらいから
少しずつ切り換え始め
10か月頃には成犬用を食べていたと思う。


「予防こそ最善の治療」というホリスティックケアの考えに基づいて
作られたフード・・・ということで


シロを亡くした私には「これだ!」って思った。


花が老犬になるまで
まだまだどんなことがあるかわからないけれど


ブリーダーさんのところで
何代も親犬をやって健康な老犬になっていく・・


そんな子たちが食べているフードは
やっぱり安心だと思う。


そして、そのブリーダーさんは
仔犬たちの故郷として
いつでも飼い主と関わっている。


だから、責任も重大だと思う。


そんなブリーダーさんが勧めるフードは
やっぱり信頼度が高いと感じている。


たくさんの犬たちが巣立って
今も飼い主さんたちと交流しているブリーダーさんは
そんなに多くないと思う。


そんなブリーダーさんに巡り合えたことに感謝しつつ


これからも花に与えるものを
大事に考えていきたい。



とら


↓いつもクリック応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

はじめまして

  • by 麦
  • 2015/03/02(Mon)18:50
  • Edit
私達夫婦も仲良し(笑)アラフォー子なしでわんこを飼っています♪名前が同じマルチーズの花です(1歳3ヶ月)☆
フード情報ありがとうございます!
トイプー花チャン可愛くて癒やされました('-^*)

麦様

  • by とら
  • 2015/03/03(Tue)10:51
  • Edit
麦さん♪

初めまして!
コメントありがとうございます♪

同じ仲良しアラフォー夫婦でわんこを飼っておられるなんて♪(おまけに花ちゃん!!)
共通点を感じて身近に感じちゃいます!

マルチーズは子供の頃実家で飼っておりました。
お利口でおとなしく、育てやすい犬種だったと記憶しています(#^.^#)

我が家の花はお転婆さんですが
1年半経った今でも少しずつ成長してくれているので
これからも楽しみです♪

お互い毎日を楽しみましょうね(^_^)/

とら

無題

  • by まりりん☆まある
  • 2015/03/03(Tue)16:04
  • Edit
とら様こんにちは*\(^o^)/*
シロちゃん、こんなにもとら様に愛されていたの
だから幸せだったと思います!
きっとどんなに手を尽くしても
あの時にああしていれば…
と、飼い主なら考えてしまいますよね?(´・_・`)
生き物の命を預かる事は本当に難しいです。

うちのトイプードルもケンネルコフと寄生虫持ちで
ペットショップから購入したのですが
今だに少しひ弱な所が有ります(>_<)
四年ぶりに再会した兄妹犬は病気知らずで
健康そのもので不思議なのですが
やはり性格や個体差があるのかもしれません。

花ちゃんもいつもお目めもキラキラで
とても健康そうで幸せそう(*^o^*)
ドッグフードととら様の愛情のおかげでしょうね
(*^_^*)

まりりん☆まある様

  • by とら
  • 2015/03/04(Wed)12:02
  • Edit
まりりんさん、いつもありがとうございます♪

シロのこと、そんな風に言って頂きありがとうございます・・・!

本当に、個体差もありますし
どんなに気を付けてても病気になることもあるしで
生き物というのは難しいですよね。

花のことはシロへの気持ちもあって
ほとんど私の自己満足なんです(^_^;)
花と一緒にシロへの愛情も重なって
花はいい迷惑かも(笑)


たしかに兄妹犬でも様々ですよねっ

花も一緒に生まれた男の子は小さいのに
花だけ倍ちかく大きくなった子なので(笑)
本当に同じ親から生まれても
いろいろなんだな~と思います。

人間でもそうですもんね(^_^;)

これからも
愛犬には元気でいてほしいですね・・・!!

ケンネフコフもよくなりますように・・・!!!

とら

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]