忍者ブログ

バカ夫婦。

とらちゃんとサル。 バカ夫婦歴22年。 何年経っても仲良しで冒険好きな夫婦です。 そんな人生の旅の途中。 出会いや別れの中で気付いたこと、思ったことなどを綴っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結婚を決めたときの気持ち(とら)

とらちゃんとサル。

夫婦をしてきて19年目。

いつの間にそんなに経ったのかと思う。



出会った頃は二人とも貧乏で(よく貧乏を体験するなぁ・・・)

私はバイトでサルは夢を追いかけていた。


デートの頃から缶コーヒーは二人で半分こ。

だって、2つも買うのはキツかったから(笑)


ファミレスで安いセットを食べながらいろんな話をした。


ファミレスがまだまだ少なかったから安さに感激したね。



全然気取らずに
自然体でいられた。



サルはクーラーもない車だったけど

窓を全開にして笑ってばかりいた。


私も髪の毛がぐちゃぐちゃになりながら

笑ってばかりいた。



少し遠距離だったから
会える時間が貴重で。


だから笑ってばかりいたんだと思う。



もっと会いたい。


もっと話したい。


その思いが「結婚」を考えたんだと思う。



私にとって「結婚」は


ドラマや映画であるような

ウェディングドレスを着て、みんなに祝福されて、ゴールイン・・・!


という感じではなくて。

憧れや女性の夢とかでもなくて。



サルと一緒に住んで
サルと一緒にご飯を食べて
サルと一緒の家に帰って
サルと一緒に生きてみたい・・・


そう思ったんだよね。


出会って3か月の頃だったから


正直「結婚に失敗するかも?!」
って思った。


だけど若かったから

「その時は別れよう」みたいに(笑)

軽く考えていたような気がする。



・・・というより


何だかサルとなら大丈夫な気がしたんだ。


サルが歩く人生を一緒に歩いてみたいと思った。


サルが落ちる穴にも 落ちてみても面白いかもと思った。


サルとならお金がなくても楽しい人生になるんじゃないかって
そう思った。


「結婚はそんな軽い気持ちでしちゃだめ!」
という声が聞こえてきそうだけど(笑)


うん、私だってそう思うよ。


結婚は

相手とず~っと毎日過ごすんだから楽しいことばかりじゃないし
ちゃんと「この人でいいのか?」って考えなきゃいけないよね。


だけどね。


我慢とか嫌な思いをするつもりなんてなかった。


それに、どんなに考えてもその時はわからないし。


サルのこと嫌になったら
その時は・・・そういう覚悟を持っていたんだよね。


だから3か月で婚約をして
その1年後に結婚をした。


その1年間もいろいろあったけどね(笑)





【つづきは次回に・・・】また?(笑)


とら


↓クリックして頂きありがとうございます♪

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バカ夫婦人気記事

愛犬シロの闘病記最古記事>>
※記事一番下のBACKまたはPREVをクリックして頂けますと、古い記事から順番に読めます。
(ブログの設定上順番が逆になっています)

人生の冒険最古記事>>
※一番下までスクロールしてからお読みください。
BACKまたはPREVをクリックで続きが表示されます。

最新コメント

[04/26 とら]
[04/25 みちこ]
[03/25 とら]
[10/11 とら]
[10/10 みちこ]

プロフィール

HN:
とらちゃん&サル
性別:
非公開
自己紹介:
とらちゃん♀&サル♂です。
旅にバイク 人生を楽しく生きることをやめずにいるバカ夫婦。

出会いや別れ 失敗や成功
嬉しいことや 悲しいこと
 
いろんなことに日々向き合って
結局は「楽しく」生きていきたいな。

バカ夫婦ブログに訪問して頂きありがとうございます♪

とら&サル
Copyright ©  -- バカ夫婦。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]